カテゴリー:日常, 街歩きブログ 2016年05月7日

椅子01

建築家の内藤廣さん設計、地下鉄みなとみらい線の馬車道駅。
全体がレンガタイルの壁面による落ち着いた空間です。

上下線の行き交うホーム中央に、とても美しい椅子があります。
重厚な空間に、溶け合うような、際立つような、
あるいは未来的で透明な椅子。美しい。
堀尾俊彰さんデザイン、ワーズウィズ制作とのこと。
必見です ♪

椅子02

タグ:, , ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2016年05月6日

IMG_4269
 

模型展 & 住づくり相談会

家づくり相談の出来る、建築家の住宅模型展
「建築家31人×3works展 vol.22」
開催のお知らせです。

建築家が設計した住宅模型を、見易く展示。
会場では、建築家本人が、模型の説明や
お客様の家づくり相談などを行います。
「家づくり本音対談トークショー」もあり!
様々な出会いを、楽しみにしております。

期間:3月4日(金)~6日(日)
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 2階(入場無料)
詳細:建築家31会ホームページをご覧下さい。

トークショーに参加します!

8日(日)わたくし古川達也は、建築家メンバーの
南部さんとトークショーを行います。
テーマは、住まいで「外とのつながりを楽しむ」
例えば、個人住宅「山見の家」を例に
自然の光や風を上手に取り込み、
快適な住まいにする様々なコツを伝授します^^
なんと無料で予約もいりません!
現地で気軽に参加出来ますので、是非お楽しみに。

IMG_4270

タグ:, ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2016年05月1日

 

ご来場ありがとうございました!

4月22~27日の6日間 すばな通りギャラリーTで
行いました模型展示 & 住まいの無料相談会
『建築家と家を建てる in 湘南』
~メンバーみな素敵な出会いがありました ♪
無事開催することが出来ましたこと、
心より感謝申し上げます。ありがとうございました!
不定期ですが、次回開催も是非お楽しみに。

IMG_3660
老舗ようかん屋さんのお隣り。

IMG_3658
人通りの多いメインストリート沿いにあります。

IMG_3612
三脚でポスター掲示。多くの皆さまにお声掛け頂きました。

IMG_3602
通りから、誰でも気軽にお立ち寄り頂ける展示。

IMG_3535
参加メンバー5人の模型やパネルを見やすく展示。

IMG_3676
IMG_3537
IMG_3534
IMG_3742
IMG_3777
メンバーとご来場の皆さまとの出会い & 対話 ♪
湘南の家づくりを、是非たのしみましょう!

IMG_3652
IMG_3656
様々な住まいづくり情報をお届けさせて頂きました。
私たちは、新築・リフォーム・リノベーション等々、
様々な可能性を広げて参ります。
 

タグ:, , ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2016年04月20日

20160420
 

湘南 鎌倉 逗子 葉山 藤沢 茅ヶ崎 で家を建てたい!
注文住宅に関心がある!
住まいづくりのイロハを聞いてみたい!という皆さまが
気軽に相談出来る企画を考えました。

『建築家と家を建てる in 湘南』
開催のお知らせです。

日時:4月22日(金)~4月27日(水)
   10:00~17:00(初日は12:00より)
会場:ギャラリーT(江の島駅から江の島方面 徒歩5分)
入場:無料

参加建築家:5名
北島俊嗣・河辺 近・高橋正彦・古川達也・山田慎一郎
横浜元町AA STUDIOメンバー5人の展示&相談会です。

注文住宅の実例として、住まいの模型やパネル展示。
建築家も滞在していますので、その場で気軽に
住まいづくりの色々を、相談出来ます。
江ノ島かいわい散策をかね、是非お立ち寄り下さい。

※お困りや詳しいお問合せ等も日時問わずお寄せ下さい。
20160420ギャラリーT
会場は、玉屋のようかん屋さん隣りです。(撮影:IPS)
 

タグ:, ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア, 日常 2016年04月18日

IMG_3163

場所は二子玉川駅改札から直結するコンコース。
土地探しや住まいづくりなど、気軽にアドバイス頂ける
東急電鉄住まいと暮らしのコンシェルジュにて、
建築家紹介コーナーを設けて頂いています。

建築家31会メンバーの建築家で担当しブースに展示。
同時に、予約制の個別セミナーや
ざっくばらんな相談会も開催しています。

現在、わたくし古川達也が担当中。
住まいづくりのノウハウや、様々な情報を
お届けしています。詳しくは、古川都市建築計画まで
お尋ね下さいね。

IMG_3152
明るい雰囲気のコンシェルジュ一角で、ブース展示。

IMG_3150
古川展示中の様子です。展示下のカラフルなファイルは
建築家メンバーの実例集。是非お手にとってご覧下さい。

IMG_3144
頼れる物件情報も満載。買い物ついでに気軽に立ち寄れます ♪

タグ:, , ,

カテゴリー:ワークス /最近の仕事, 設計, 雪深い町の家 2016年04月12日

20160412確認済証
 

確認済証を受領しました。

新築住宅計画「雪深い町の家」は、
指定確認検査機関「日本ERI横浜支店」にて
確認申請の手続きを行い、無事
確認済証を受領しました。
施主ご家族へ、良いご報告となりました。
法的には本日より工事着工が可能です。

本件は、敷地と前面道路(県道)の間に水路
(町の河川)があり、小さな橋でつながる状況。
確認申請では接道の許可申請(都市計画法43条
許可)について、要不要が議論となりました。
公的機関との時間をかけた事前協議により、
河川は道路側溝(道路の一部)として
位置づけられることに。橋の在り方にかかわらず
許可不要となったことが幸運でした。

一方、公共下水道の整備がない地域のため
敷地内に設置する、浄化槽の届出書添付など、
当初から建物以外の部分が主な課題※。
最終放流場所の協議や、地域の慣例などが
非常に重要なのですが、施工予定の現地施工会社
黒姫ホームサービス様に、必要添付書類の作成など
ご協力頂きました。

関係の皆さま、ありがとうございました。
本工事も、よろしくお願い致します!
 

※古川都市建築計画では、建物本体の設計・監理
だけでなく、関連する土地環境の調査・公的機関との
事前協議など、しっかり行いながら設計を
進めて参ります。お問合せフォームなどより
是非気軽にご相談下さい。
 

タグ:, , ,

カテゴリー:日常, 街歩きブログ 2016年04月10日

IMG_0871

根岸森林公園近くの在日米軍消防署前。
道路際に、枕木製のコンポストボックス※があります。
生ごみなどを入れないので、不快な匂いもなく
街並みにあって、ささやかな佇まいです。

おそらく、消防施設の敷地内草刈りで出た枝葉や
落ち葉などを入れておくのだと思いますが、
DIYが根付いているカントリー文化が感じられます。

※コンポスト:
落ち葉や生ごみなどを箱状の容器に入れ、発酵を促すことで
短期間に作る堆肥のこと。

IMG_0870

カテゴリー:ワークス /最近の仕事, 設計, 雪深い町の家 2016年03月29日

 

新築住宅計画「雪深い町の家」イメージモデル

雪深い町で快適に住まう工夫がテーマとなった
「雪深い町の家」では、
設計時に1/50イメージモデル※を製作。

可能な限り屋根の雪下ろし作業の無いよう、
自然落雪する片流れの勾配屋根。
厳しい冬を快適に過ごすための空間として
薪ストーブのある「縁側サンルーム」の提案。等々
模型で表現することで、大事なことがより
鮮明に確認出来たように思います。

※イメージモデル
設計時、施主ご家族やプロジェクトの関係者間で
出来るだけ空間イメージを共有するため、
その都度状況に応じた密度や大きさで製作する
簡単な模型。

IMG_2561
◆アプローチ方面からみる。玄関前に風除室を設けます。

IMG_2578
◆薪ストーブの煙突が住まいの顔となっています。

IMG_2497
◆自然落雪の勾配をいかした小屋裏収納。縁側サンルーム
 は、自然光を沢山取り入れるため、上部の荷重を軽減し
 開口部を大きくする構成としています。

IMG_2522
◆冬の物干し、シイタケや干柿の乾燥、炎を楽しむゆとり、
 暮らしを楽しむ、縁側サンルームの様子。

IMG_2532
◆キッチン方面からみるリビングダイニング。縁側サンルーム
 との境は、引戸で仕切ることが出来るようになります。

タグ:, , , , , , , , ,

カテゴリー:日常 2016年03月26日

 

歴史的建造物を実測し図面化する。

JIA文化財修復塾で実測した
石川邸(鎌倉市重要景観建造物指定)

玄関ホール展開図のCADデータ化に取り組みました。

縁あって貴重な調査実習に参加。
実測して図面化すると、色んな魅力に気が付きます。
久々に、歩きまわって調査研究してた
学生時代に戻った感じで、楽しめました^ ^

玄関ホール
石川邸玄関ホール。個性的な開口部、階段吹き抜け
につながる空間のドラマ、手摺や各部の意匠、等々
見どころ満載でした。

実測図
限られた時間内、建築家の三上紀子さんと、大急ぎで
実測した現地の記録紙をもとに、CADデータ化。

CAD実測図
図面化の一部。概ねの入力を終えると、記録出来てない
場所や、実測時の大事なポイントを再発見するなど、
とても勉強になったことが分かります。
 

タグ:, , , , , ,

カテゴリー:ワークス /最近の仕事, 設計, 雪深い町の家 2016年03月23日

ERI01
 

建築確認申請で、指定確認検査機関に訪れました。
  

実施設計が終了した新築住宅計画「雪深い町の家」は、
着工に向け建築確認申請※の手続き段階。
訪れたのは、
指定確認検査機関「日本ERI横浜支店」※です。

本件は、長野県北部、信濃町で建設するのですが、
日本全国対応する日本ERI様では、
拠点とする横浜にいながら、遠く離れた長野の新築住宅
について、協議・調整・修正含めた申請が出来るので、
今回はじめて採用させて頂いてます。
現地の特殊な状況や、行政機関との事前協議の内容を
伝え、必要書類を持ち込むことで、建築確認申請の
仮受付けとなり、無事審査に入って頂きました。

※建築確認申請、指定確認検査機関について
日本全国、建築しようとする場合必ず、建築物等が
関連法規や条例などに適合するか判断する機関に申請し
全て確認出来た旨の「確認済証」を発行して頂く
ことで、はじめて工事着手出来ます。この一連の作業を
建築基準法に定められた、建築確認申請といいます。
平成11年5月より、建築場所の最寄り行政機関だけ
でなく、国土交通大臣や都道府県知事より指定された
民間の「指定確認検査機関」でも申請出来るように
なりました。

タグ:, , ,