カテゴリー:ワークス /最近の仕事, 日常, 設計, 遠くを望む家 2015年01月27日

 
設計中の個人住宅「遠くを望む家」施主ご家族と一緒に
以前に設計した住宅を視察してまわりました。

主旨は「外壁仕上げ」のイメージ共有。
カタログや写真、小さなサンプルを眺めて検討するより
実物を見た方が早いということで、お時間を頂きました。

マイカーにご同乗頂き、AM10時スタート。
途中ランチ休憩(ご馳走して頂きありがとうございます!)
をとりつつ、横浜市内4つの住宅をまわり、
PM16時終了。
車中では、各建物設計時のエピソードや、
外壁仕上げを決めた経緯などもお話できて良かったです。

嬉しかったことは、
3つの住まいで、実際に暮らして頂いている皆さまに
お会いし、皆で直接お話が出来たことです。
見ず知らずのお施主様同士でお話する、とても貴重な
機会だったと思いました。
皆さま、本当にありがとうございました。

※お知らせ
本プロジェクトのご紹介は、今後のプライバシー保護等
の都合により、今回をもって終了となります。引き続き、
お住まいの実現に向かい、さらに邁進して参ります。
 

◆「小さな広場の家」視察。ガルバリウム鋼板 ホワイト色。
20150127_1

◆「洗たく屋さんの家」視察。ガルバリウム鋼板 ダークブラウン色。
20150127_2

◆「ウッドフェンスの家」視察。ガルバリウム鋼板 ホワイトグレー色。
20150127_5

◆「ハマ大工の家」視察。ジョリパット吹付け ベージュ色。
20150127_4

タグ:,

カテゴリー:授業, 日常 2015年01月23日

20150123_1
◆最終第2課題の要項
 

関東学院大学 建築環境学科2年生
後期必修科目「建築設計製図IV」の今期最終日。
第2課題の提出&審査講評でした。

既存の神奈川県立金沢文庫に面する敷地に
別館としての「金沢文庫ミュージアム」を
計画する設計課題。
専任の先生と非常勤講師12人全員で、
一つずつ審査していきます。

金沢文庫や市民公園との繋がり。
山並みや民家など、周辺環境との関係。
展示機能や、特に参加型ミュージアムとして
ワークショップスペースの工夫が期待されました。

閉じた空間と開放的な空間を、明快な対比で
構成した自由度の高い案。
曲面や格子といった、陰影や見え隠れの多様性を
追求した、オリジナリティのある案など、
密度の高い提案が多く、とても良かったと思います。

修士TAの西端君、柴さん。きめ細かいサポート
ありがとうございました。
~皆さまお疲れさまでした。
 

◆縮尺1/100模型と図面がづらり。
20150123_2

◆真剣かつ和やかな雰囲気で意見を出し合い審査。
20150123_3

◆意見交換中の私。西端君写真ありがとう!
20140123_5

タグ:, , ,

カテゴリー:授業, 日常 2015年01月21日

20150121_1
◆最終第6課題の要項
 

芝浦工業大学 環境システム学科2年生
後期選択科目「建築デジタルデザイン」の今期最終日。
最終第6課題の提出&発表でした。

提出されたデジタルデータを正面のスクリーンに投影。
1人ずつ、街の人々にプレゼンテーションする
ように発表して頂き、順番に講評しました。

JR大宮駅東口から氷川神社参道までの対象エリアを
各自が独自に調べ、
街の歴史、魅力、弱点などの問題を整理。
既存の空地や建物の、活用再生等を提案する課題です。

3次元オブジェクトCADを使ったスタディから
ソフトを使った、自然光や風解析など、
今までの第1~5課題で学んだスキルを活かした
提案がみられ、たのもしく感じました。

①街の魅力や問題を発見
②分析と計画
③明快なプレゼン
短い時間ですが、特にこの3つの観点から講評。
各々の課題や展望を感じて頂けたら幸いです。

受講学生の皆さま、お疲れさまでした。
澤田先生、お世話になりました。次年度も頑張ります。
修士TAの荻野君・奥野君、サポート&写真ありがとう!
 

◆1人ずつ発表&講評するかたちで進行。
20150121_2

◆全員の発表が終わり、総評しました。
20150121_3

タグ:

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア, 日常 2015年01月19日

20150119_3
◆古川は「幸せなキッチン」というテーマで、設計実例を
題材にしたセミナーを担当。ご清聴ありがとうございました。
(撮影:AA STUDIOメンバー北島さん)
 

高島屋インテリアフェスティバル展にて
AA STUDIO建築家によるリフォーム相談会を開催。

お客様との対話のきっかけや、住まいづくりの参考として
メンバー各々、パネルと模型を持ち寄り展示。
同会場で、無料相談会を行う企画です。

2店舗同時参加。玉川高島屋(1月7~19日)、
横浜高島屋(1月17~18日)で始めての試みですが、
チラシをみてお越し下さる方、偶然立ち寄られる方、
店内放送のご案内で足を運ばれる方など、
概ねどの日も来場頂き、工夫ある暮らしへの、
高いご関心が感じられます。

機会を下さいました、高島屋さま、
高島屋スペースクリエイツご担当の皆さま
ありがとうございました。

◆横浜高島屋8階催事会場のチラシ。
AAスタジオの参加について、ご案内頂きました。
20150119_4

◆相談会の会場の様子。パネルと模型を展示。
20150119_1

◆展示の前で、相談会とセミナーを行いました。
20150119_2

タグ:, ,

カテゴリー:ワークス /最近の仕事, 図書館のある家, 現場 2015年01月17日

 
図書館のある家」は、テーマとなっている書棚が概ね完成し
飯島建設 担当灰谷さんより、施工状況のスナップ写真を
送って頂きました。

主にシナ合板で構成している書棚は、汚れ防止にクリア塗料を
薄くかけた仕上げです。
白を基調としたシンプルな屋内空間に、
温かみと味わいが際立つよう、意図しています。

屋内のオリジナル建具も、同じ考えでシナ合板の同様仕上予定。
さらに楽しみです。

◆寝室の書棚。一部飾棚になっています。
20150117_1

◆居間吹抜けのジャンボ書棚。しっかりおさめて頂きました。
20150117_2

カテゴリー:日常, 街歩きブログ 2015年01月7日

20140107

 

新年スタート!皆さまいかがお過ごしですか?

本年も、古川都市建築計画は、人と人、街と人々を「繋ぐ」

という思いで、建築設計に取り組んで参ります。

仕事始めとなりました初日、JR上野駅構内で偶然気になり入店。

気軽に立ち寄れるカフェの一角に、

無数のポストカードが並んでいました。

どうやら気に入ったカードを自由に持ち帰ることも出来るようです。

カードの内容は、上野界隈のお気に入りスポットを紹介する

一般の方々の投稿写真です。

特に、カフェ内で寛ぎながら気軽に投稿出来るしくみが面白い。

口コミ的な情報交換の場であることが想像され、そこには

ハード&ソフトに捉われない、

街発見や街づくりのヒントがあるように思いました。

@JR上野駅構内「up cafe」

 

タグ:,

カテゴリー:ワークス /最近の仕事, 図書館のある家, 現場 2014年12月29日

 
雪がまう新築住宅「図書館のある家」。

施主+施工+設計の3者で現場集合。
年内工事状況と、年明け後の工程を皆で確認しました。

外壁の一部に採用した木板貼りも完成。
「図面では良く分からなかった」という正直なご感想と共に、
施主ご家族、施工の飯島建設皆さまには
「いい雰囲気ですね!」とお褒めの言葉を頂きました!
嬉しいことです。

屋内の造り付け家具や、オリジナル建具の方針など
ざっくばらんに打合せが出来て良かったです。
ご家族皆さま、飯島建設 灰谷さん、宮入さん、
年末のお忙しいところ、ありがとうございました。
~良いお年を、お迎え下さい!

◆施主ご家族は、東京から雪景色の長野へ到着。
20141229_1

◆外壁一部に採用した木板貼り完成(レッドシダー板材)。
20141229_2

◆高い天井の居間を中心に皆で施工状況を確認。
 年明け早々、壁面に大きな書棚が設置される予定。
20141229_3

カテゴリー:お知らせ, 日常 2014年12月28日

 

年末年始は12/28から1/6までお休みさせて頂きます。

古川都市建築計画は、横浜を拠点に

来年もより魅力ある空間設計を目指します。

皆さま良いお年をお迎え下さい。

古川達也

 

20141227
なぜか将棋?!年賀状完了です。

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2014年12月27日

20141227_1
design:木原ツトムさん

 
家づくり相談の出来る、建築家の住宅模型展
「建築家31人×3works展(第16回)」開催のお知らせです。

建築家が設計した住宅模型を、特徴ごとに見易く展示。
会場では、建築家本人が、模型の説明や
お客様の家づくり相談などを行います。
新年始めとなる今回は、
ざっくばらんな「家づくり本音対談トークショー」あり!
ぜひお越しください。

期間:1月9日(金)~12日(月・祝)
場所:MARK IS みなとみらい4F
   東京ガス横浜ショールーム(入場無料)
詳細:建築家31会ホームページをご覧下さい。
 
※古川達也の展示参加は、次回となります。ご了承下さい。

◆前回開催の様子です。
20140915_1
集合写真04

カテゴリー:ワークス /最近の仕事, 設計, 遠くを望む家 2014年12月26日

20161226_3
前面道路から2.7m上がった既存住宅(右)を建て替えます。
鉄筋コンクリート地下車庫の上に木造住宅を計画。
RC+木造による混構造の住宅となります。高低差のある
横浜に、大変多いケースの敷地形状を活かした設計です。

 

実施設計中の新築住宅「遠くを望む家」。

施主ご家族+STYLE田代さん+古川で現地集合。
実施設計に必要な、敷地の細かな状況を一緒に
確認致しました。

道路境界のヨウ壁寸法、隣地との境界壁形状など、
視察しながら同時にメモ。
採寸などもお手伝い頂きました。

その後、設計に活かすポイントなど、
皆でそのまま現地打合せ。ざっくばらんに
考えや意見が出し合えたので、とても良い機会でした。
ありがとうございました。

20141226_1
20141226_2

タグ:, ,