『店舗併用住宅』が相談できる建築家としてご紹介頂いてます。@東急電鉄

2018年01月26日


街歩きで目にするショーウィンドウでご紹介頂く機会。

 

『店舗併用住宅』が相談できる建築家
としてご紹介頂いてます。

二子玉川駅改札から直結する人通りの多いコンコース。
土地探しや住まいづくりなど、気軽にアドバイス頂ける
東急電鉄住まいと暮らしのコンシェルジュ
二子玉川店にて、『店舗併用住宅』の計画や具体的設計
が相談できる建築家として、ご紹介頂いてます。

期間は1/25(木)~2/9(金)の2週間。
店内では、古川都市建築計画の設計した
住まいの一部にクリーニング店のある店舗併用住宅の
実例【洗たく屋さんの家】模型等が展示されています。
建築家31会メンバーとして、
コンシェルジュにおける予約制の個別セミナーや、
ざっくばらんなご相談もお受けいたしますので、
詳しくは二子玉川店までお問合せ下さい。
 

店舗併用住宅とは?

店舗併用住宅とは、住まいの一部に店舗がある住宅の
ことです。理容室やカフェ、アクセサリー店や
駄菓子屋さん、アトリエやガレージ等々、
住まいの一部に店舗や仕事場等がある住まいは多く、
ライフスタイルも様々です。

一方、住まいに店舗の看板を付けるだけでは
暮らしに活きる、店舗併用住宅には成りません。
そこには、機能性や経済性、快適性や意匠性、
法的な整理や、永く使うための柔軟性、
街並みや、まちづくりの視点からも、地域に愛される
住まいづくり・店舗づくりのノウハウが必要です。

古川都市建築計画一級建築士事務所は、
店舗併用住宅の設計を、大変得意としております。
簡単なアイディア提案から、具体的な設計・監理まで
様々なかたちで対応できますので気軽にご相談下さい。
古川達也

 



東急電鉄住まいと暮らしのコンシェルジュ二子玉川店。
住まいや暮らしの情報が集まり、一般のお客様が
利用し易い多くの工夫が成されています。



店内に特設コーナーを設けて頂いてます。
ありがとうございます。

 

『住まいと暮らしのコンシェルジュ』模型展示 @二子玉川駅

2017年03月11日

IMG_1385
◆展示ブースの様子。
 住まいの一部にクリーニング店のある店舗併用住宅
 『洗たく屋さんの家』を展示しています。

 

『住まいと暮らしのコンシェルジュ』模型展示
@二子玉川駅

場所は二子玉川駅改札から直結するコンコース。
土地探しや住まいづくりなど、気軽にアドバイス頂ける
東急電鉄住まいと暮らしのコンシェルジュにて、
建築家紹介コーナーを設けて頂いています。
建築家31会メンバーで担当し交替でブースに展示。
同時に、予約制の個別セミナーや
ざっくばらんな相談会も開催しています。

現在、わたくし古川達也が担当。期間3/11(土)~24(金)
住まいの一部にクリーニング店のある店舗併用住宅
洗たく屋さんの家』を展示しています。
店舗併用住宅とは、住まいの一部に店舗がある住宅の
ことですが、実はクリーニング店に限らず、
理容室やカフェ、アクセサリー店や駄菓子屋さん、
アトリエやガレージなどなど、住まいの一部に店舗や
オフィス等がある住まいは、意外と多いケース。

 

住まいに店舗の看板を付けるだけでは
店舗併用住宅に成りません。

もちろん、住まいに店舗の看板を付けるだけでは
暮らしに活きる、店舗併用住宅には成りません。
そこには、機能性や経済性、快適性や意匠性、
法的な整理や、永く使うための柔軟性、
街並みや、まちづくりの視点からも、地域に愛される
住まいづくりのノウハウが必要です。
古川都市建築計画は、店舗併用住宅の設計を、
大変得意としております。

気軽にお立ち寄り頂き、是非展示をご覧下さい。
詳しくは、古川都市建築計画までお尋ね下さいね。

IMG_1411
◆明るい雰囲気のコンシェルジュ一角で、ブース展示。

IMG_1395
IMG_1384
IMG_1404
20170310_1
◆古川展示の様子。自由に持ち帰り頂ける、事務所案内
 リーフレットを置いています。模型と同じインテリア
 が実際の写真でご覧頂ける写真ファイルを備えました。
 是非お手にとってご覧下さい。

20170310_2
20170310_3
◆頼れる物件情報も満載。買い物ついでに気軽に立ち寄れます。
 東急東横線車両内でも、ご案内されています ♪

 

※311東日本大震災の復興を願っております。
 古川達也

 

コンセプトハウス『横浜ガレージ長屋』

2016年10月7日

IMG_9217
『横浜ガレージ長屋』イメージモデル正面。


コンセプトハウス『横浜ガレージ長屋』

マンションを建てるには少し狭い。最寄り駅からは少し遠く
一人暮らしに対応したワンルームスタイルのアパートを建てても、
あまりニーズがなさそうである。そんな郊外型の静かな住宅地に
あえて昔ながらの「長屋」を建てよう!というアイディア。

暮らし広がる『横浜ガレージ長屋』は、
特に、横浜の皆さまへお届けしたい、横浜のライフスタイルを
楽しむために考案した、コンセプトハウスです。

本来は各々土地を分けて建てると2棟分。
しかし、遮音や断熱、プライバシー等をしっかり確保した壁を、
互いに共有し寄り添うように並ぶことで3棟分建てられる。
ゆったり3世帯が住まう長屋スタイルの集合住宅とする提案です。

例えば。。
1棟をオーナー住居、残り2棟を貸家とする。
趣味の合うご家族が共に暮らす、留学生の受け入れ入居、
ミニオフィス、ギャラリー、アトリエ、カフェなど、
街の元気に繋がる個性的な人々の入居も楽しい。
あるいは。。
大家族で暮らす場合や、ご親族3世帯が住まう場合などは、
3世帯を分ける壁の一部に開口を設け、2棟を一つにして
広く使い、1棟を離れのように活用しても面白いですね。

まだまだ進化します!
『横浜ガレージ長屋』は、コンセプトの原型です。
どこか懐かしくて新しい、未来のライフスタイル提案。
皆さまの土地環境や利活用などに合わせ、
さらにカスタマイズすることで、まだまだ進化します。
詳しくは、古川都市建築計画一級建築士事務所
発案者の古川達也まで、お問い合わせ下さいね。

※このイメージモデルの実物は、横浜元町「AA STUDIO
 で常設展示されています。気軽にお訪ね下さい。

IMG_9235
◆イメージモデル全景。まとめて建てることで生まれる
土地のゆとりを街に開放。「おもてなし空間」として
植栽やベンチなどを設けることも考えられます。
クリスマスのイルミネーションなども素敵!

IMG_9220
IMG_7829
◆ビルトインガレージは、大切な愛車を駐車してもよし。
アトリエやミニ店舗、カフェなどの活用も楽しいですね。

IMG_9243
IMG_7828
IMG_7841
◆各棟の間は屋外テラス。バスルームが面している。
プライバシーが確保され、露天風呂気分が味わえます ♪

IMG_0267
◆例えば裏側は、環境が良ければ広いプライベートテラスを
設けられると良いですね。表のガレージから通り土間で
繋がる空間は、きっと心地良い風が流れています。

駅なかカフェのポストカード。

2015年01月7日

20140107

 

新年スタート!皆さまいかがお過ごしですか?

本年も、古川都市建築計画は、人と人、街と人々を「繋ぐ」

という思いで、建築設計に取り組んで参ります。

仕事始めとなりました初日、JR上野駅構内で偶然気になり入店。

気軽に立ち寄れるカフェの一角に、

無数のポストカードが並んでいました。

どうやら気に入ったカードを自由に持ち帰ることも出来るようです。

カードの内容は、上野界隈のお気に入りスポットを紹介する

一般の方々の投稿写真です。

特に、カフェ内で寛ぎながら気軽に投稿出来るしくみが面白い。

口コミ的な情報交換の場であることが想像され、そこには

ハード&ソフトに捉われない、

街発見や街づくりのヒントがあるように思いました。

@JR上野駅構内「up cafe」

 

屋外活動スペース提案 ~アウトドア・スタジオ(仮)~

2014年10月13日

20141004_3
◆仮称:アウトドアスタジオ
 

仮称:アウトドア・スタジオは、
2m前後の高さとなるウッドフェンスで囲まれた、
シンプルなウッドデッキスペースです。

ウッドフェンスは、
周囲の目印となる看板的風情であると同時に、
既存のキウイやツル植物がからみながら、来訪者を導き、
奥でくるりと四周を程よく囲む構成となります。

場所は、横浜市都筑区の市街化調整区域。
楽しく快適な木の家づくりを目指す
中山建設様、敷地内リニューアル依頼による提案の一部です。

遠方から来られるお客様駐車スペースを確保。
待合やリラックスした時間を過ごすことが出来る
屋外のポケットパークや、住まいの中庭のような空間。

広々ウッドベンチ、ジャンボテーブル、ピザ窯なども設置予定。
リビングのように見立てることも、
バーベキューテラスのように見立てることも出来る空間です。

来客をお迎えするイベントや状況に合わせ、
持ち込む小物やクッションなどのアイテムを変え、
公園のようにも居室のようにも盆栽カフェのようにも
仕立てることが出来るフレキシブルな空間として構想しています。

敷地内外の人々による、活動拠点としてのアウトドア・スタジオ。
実現に向け、中山建設皆さまと共に詳細検討を重ね、
今後まだまだ進化する予定です。

20141004_1
◆敷地の地形や植生などを活かした構成を目指しています。

20141004_2
◆工場スペースと距離を保ち、小さなお子様の安全を確保。

20141004_4
◆既存施設との関連性や連続性をさらに検討していきます。

※調査計画協力:佐藤舞奈