『中山建設 アウトドア・サイン計画』 竣工スナップ写真

2017年07月31日

 

『中山建設 アウトドア・サイン計画』

<概要>
木の魅力を活かした家づくりを追求する、株式会社中山建設様の屋外看板計画。道路に面する視認性の高い場所への配置から提案。オフィス兼作業場環境の敷地全体再生計画における一部であり企業イメージディレクションとしてのアウトドア・サインと位置付けています。ブランディングやランドスケープなど多様な視点から、関係者と共に意見交換を重ねたコラボレーションデザインです。

場所:神奈川県横浜市
構造:木造
コンセプトデザイン:古川都市建築計画
製作:中山建設
ロゴデザイン:塚本浩史
ロゴ加工:塩原直子

IMG_4432

IMG_4405

IMG_4414

IMG_4421

IMG_4427

IMG_4424

IMG_4435

関東学院大学「建築展」バーティカルレビュー@横浜赤レンガ倉庫

2016年03月20日

 

関東学院大学「建築展」バーティカルレビュー

横浜赤レンガ倉庫にて関東学院大学「建築展」が開催中。
会場内で行われることになった、
バーティカルレビュー(学科・学年を超えた発表・講評・再考)
に参加しました。
非常勤講師で指導にあたっている、担当の授業以外の
様子や学生作品を知る良い機会です。

途中退席で全てに参加がかなわなかったのですが、
全体として、社会で求められる問題に向き合う
各指導者の意識や方針が、代表で選ばれた学生の発表で
鏡のように映しだされているように感じました。

限られた時間内、設計課題のプレゼンテーションでは、
最終的に、どのような形や空間になったか以上に
環境リサーチや、想定される利用者の声を分析、
より最適解を目指す、計画過程を明確化することに
重きがおかれている印象を受けました。

社会では出来るだけ多くの方々と設計プロセスを
共有することが求められ、その意識や技術の最先端に、
創造のヒントがあるという問題意識と言えます。
あらためて私自身の課題としても捉えられ、
とても勉強になったように思います。

IMG_2236
IMG_2237
サインに導かれ、多くの学生作品に触れる機会です。

IMG_2261
IMG_2265
会場内で行われた熱い?!バーティカルレビュー。
日ごろ私自身もここで展示する機会のある場所ですが
全く違う趣きでした。~とても良い雰囲気でした。

企業イメージディレクション提案 ~アウトドア・サイン計画~

2015年02月15日

20130717全体
◆アウトドア・サイン計画

 

企業イメージディレクション提案

木造住宅を中心に、木の魅力を活かした家づくりを追求し
続ける、株式会社 中山建設様から、オフィス兼作業場環境
全体の、再生計画をご依頼頂きました。
いつでも来客を迎えられる安全で心地良い空間。何より
働く職人の皆さまが気持ちよく作業出来て笑顔になれる空間。
特に子供たちが、ものづくりを楽しみ、何度も遊びに来たく
なるようなワクワクする空間。多くのテーマを社員の皆さま
と共有し、企業イメージディレクション(企業の目指す方針)
を共に育て、デザイン提案するプロジェクトです。

アウトドア・サイン計画は、並行して進めるアウトドア・
スタジオ構想
など全体再生計画で最初に着手する予定の提案。
道路に面するエッジとなる部分、まさに顔となる場所に
設置する、縦横3mのウッドフェンス状の屋外看板です。

大きさがかもしだす高揚感。スクエアなプロポーションによる
チャーミングなイメージ。全体計画のほんの一部ですが、
来客の期待感を受け止め、各施設へ自然に誘導案内するだけ
でなく、今後の中山建設様イメージを先導するサインと考えて
います。

20141004_2
全体計画のイメージ模型
上が既存オフィス兼作業場。右側をワークショップの出来る
ショールームとして環境を整えつつ、L字型にアウトドア・
サインを配置しています。

IMG_2163_2
◆現地調査の様子。
ガーデンプランナー草のよしだや吉田龍さん、
中山建設中山周平社長と共に、周辺との取り合い、周囲から
の見え方など、風情や寸法を共有することが出来ました。

img290
◆アウトドア・サイン概略図(数案の1つ)

IMG_2609
◆中山建設様ショールームでのプレゼンテーションの様子。
関係者皆さまにお集まり頂き、アウトドア・サインを含めた
全体構想をプレゼンテーションさせて頂きました。
たくさんのヒントが得られた良い機会でした。