祝上棟! @木造住宅の家づくり

2017年01月21日

IMG_0427
 

祝上棟! @木造住宅の家づくり

上棟(じょうとう)とは、屋根の最も高い位置に据える部材
となる棟木(むねぎ)を取り付けること。従って、上棟の
ことを棟上(むねあげ)とも言います。縁起を考慮した吉日
に決行。木造住宅では一般的に、一日で上棟し組み上がった
建物の中で、お祝いをすることが多いです。

天候に恵まれた大安吉日、
川崎市の新築住宅計画「心地よい風と緑のある家」が上棟を
迎え、現場に立ち合いました。お昼休憩では、施主ご夫妻に
席を設けて頂き、建物のなかで大工さんたちとご一緒に
食事を頂きました。設計者としては、真っ白な紙、つまり
ゼロから空間を構想し長い時間をかけて図面を描き、
はじめて立ち現われる現実の空間に佇むことが出来る、
とても幸せな時間です。何度も経験していますが、
いつも感動します。

夕方には、最上部まで組み上がり、無事上棟しました。
おめでとうございます!
施主ご家族、大工の皆さま、お疲れさまでした。
竣工まで、安全第一でまたよろしくお願い致します。

IMG_0401_2
◆2階高さからみる緑景と青い空を、施主ご家族に感じて
 頂けて良かったです。

IMG_0409
◆道路幅員に余裕が無く、工事には電線が障害となります。
 上部に木材を上げる難しい作業。

IMG_0423
◆施主ご夫妻に設けて頂いた食事の席。

※偶然なのですが、大変驚いた場となりました。
 わたくし古川の設計で住まいを建てた施主5人が同席。
 食事の写真に、何と5人が同時に写っているのです。
 「ハマ大工の家」「むかえる家」「中庭ガレージの家
 「クラフトマンの家(建設中)」「心地よい風と緑の
 ある家(本件)
」合計5つの住宅の施主(家主)。実は
 本件以外みな横浜の大工さんです。上棟のお手伝いに
 来て下さったので、偶然このようなサプライズ?となり
 ました。おそらく、私にとって最初で最後の珍しい機会
 だったかもしれません。笑

IMG_0430
◆夕方、無事上棟しました。おめでとうございます!

 

「緑景の家」 が上棟しました。

2015年08月31日

20150831_2

新築住宅「緑景の家」
祝 上棟!緑豊かな敷地に、トントン、カンカン。
大工さんの声も響きわたります。
施主ご家族も全員掛けつけて下さいました。
立ち合える喜びと共に、皆様おめでとうございます!

建物まわりは、比較的ゆとりある敷地なのですが
夏季ゆえ樹木の枝葉が繁茂し、作業がしにくい場所も
あります。

20150831_1
20150831_3

2階に着手するあたりで、ランチタイム休憩。
施主ご家族に、美味しいお弁当をご馳走して頂き、
べニア板の大テーブルを囲んだお昼ご飯となりました。

屋根を支える小屋組みまで組み上がったところで、
施主ご夫妻と一緒に、上部まで昇りました。
奥さまも、建物の一番高いところまで確認して
頂けました。良かったです。

20150831_4
20150831_5

ついに上棟!

心配したお天気も問題なく、予定の作業が終了。

良かったです!

20150831_6

建物四隅を皆でお清め。

施主・施工・設計が円陣?笑

安全第一の工事を願い、

心を一つにした家づくりチームですね!

20150831_7
20150831_8
中山建設 山本さん撮影(上2枚)

「図書館のある家」 上棟。

2014年09月29日

 

良く晴れた長野の青い空。

新築住宅「図書館のある家」が上棟をむかえました。

 

勾配2/10(2寸勾配)の、緩やかな片流れ屋根が特徴の住まい。

ゆったりと感じられる佇まいを意図した構成。

柱・梁が組み上がっていくさまは、何度みてもワクワクします。

 

◆上棟の様子(撮影:飯島建設)
20140926_3

上棟後

「むかえる家」中間検査がありました。

2014年06月10日

__

新築住宅「むかえる家
指定確認検査機関による中間検査がありました。

工事の途中で受ける中間検査は、
地域(自治体)によって制度が違い、
建築の構造形式や規模によって、検査回数や
内容も違ってきます。

現在の横浜市では、床面積50㎡以上の建築は
原則として中間検査が必要。
むかえる家」のような、木造軸組工法2階建て
500㎡以下の建築は、柱・梁が上棟し、
構造金物が全て付いた段階(全軸組緊結完了時と
いいます)で、一回行う必要があります。

検査は、検査員による現地検査。
設計者(施主代理)又は施工者が立会い、
検査終了後サインをします。
問題なく、無事終了しました。
工事の皆さま、ありがとうございます。

「むかえる家」 が上棟しました。

2014年05月15日

20140515_5

新築住宅「むかえる家
雨上がりの晴れ間、上棟に立ち会いました。
天候の悪条件も重なる中、
材料加工の事前下準備などを活かした、手際のよい
作業の積み重ねが伝わってくる現場。
頼もしいです。

20140515_1

見守る側ではありますが、
図面を描き模型をつくりながら構想した空間が
立ち上る熱い時間。感動があります。

周りでしばらく見ていると、
道行く方が立ち止まり、比較的長い時間、様子を見学
されていると気が付きました。
たまたまでしょうか?地域性でしょうか?
嬉しい事です。

20140515_3

夕暮れ時、屋根の下、心温まる上棟のお祝い会が
催されました。
施主ご家族、職人の皆様、ありがとうございました。

20140515_4

【つなぐ庭の家】が上棟しました。

2014年05月1日

20140501_3

新築住宅【つなぐ庭の家】
青空の下、上棟に立ち会いました。
柱梁を、チームワークで順良く組み上げていく姿。
ヘルメット着用により頭を保護し、
命を守ることを徹底した現場。頼もしく感じました。

20140501_5

既存の植栽を出来るだけ活かした計画。
繁茂した植栽は、場合によって円滑な施工を妨げる
部分もあるのですが、工夫して作業を進めて頂いてます。
ありがとう!

20140501_6

屋根の下地となる垂木(たるき)が並ぶと
建物の佇まいが、より想像できるようになります。
大工さんの技術や息づかい。
上棟の様子を、三浦さん(エイムポイント)が、
足場の高い位置から記録撮影。うれしいですね。

20140501_4

少し引いた場所から、定点撮影を行う山本さん(中山建設)
に声を掛けつつ、、
自らカメラをかまえ、撮影されていたお施主さまの後ろ姿。
あまり見ることのなかった風情だったからでしょうか、
静かな感動がありました。イイ時間です。

「もう一つある家」祝上棟

2013年09月3日

20130830_1

声を掛け合い大工さん達が組み上げていく様は
頼もしく、すがすがしい。
「もう一つある家」 無事上棟致しました。

20130830_2

夕暮れ時、柱梁の建物下で上棟式を開催。
施主ご夫妻と共に、建物四方へ
塩・米・酒をまいて清め、工事の無事を祈願しました。