楽しい屋上「ペントハウス」

2017年03月22日

IMG_1685
 

楽しい屋上「ペントハウス

家や建築物の屋上に設けた小さな床面積の建築部分を
「ペントハウス」といいます。
一般的には、ビルの屋上にでるための、
階段やエレベーター、屋上に突き出た換気設備、
給水タンク置場などの塔屋を意味します。
屋上といえば、高い空、日射し、開放感とともに
デパート屋上の公園や、遊具を配したミニ遊園地など
子供のころに感じた、懐かしいワクワク感もあります。

川崎駅に近接する10階建てビルの屋上。
縁あってたまたま訪れた屋上のペントハウスは、
高さ5m程度の鉄骨フレームとネットによる構造物
で囲まれた、フットサルコートでした。

外部への騒音を気にすることなくボールを扱い、
大きな掛け声や笛の音など、全力で発散出来る環境。
天気の良い昼間は、丘の上にいるように、太陽の光も
雨風も、よりダイレクトに感じることでしょう。

そして何より、夕暮れ時にライトで照らされる
ペントハウスのスポーツ空間は、とても華やかでした。
プレーヤーがスター?に見える劇的空間。
競技場というより、まるで劇場空間のようです。

屋上は、都心部の利便性と限られた土地を有効活用する
場所。その利活用を促し支援するペントハウスの在り方
は、まだまだ無限大の可能性があるように思います。

IMG_1692

テント率?高め! いつもの公園にて。

2014年05月6日

20140504_4

ゴールデンウィークもあとわずか。
いつもの公園がユニークな風情です。
とってもテント率?が高い!!
無数の日よけテントが、花を咲かせたようです。

遊びや休息の拠点。
強い日差しを和らげ、荷物置き場にもなりますが、
使い方は様々なようです。

寝転がったり、、読書したり、、。
カードゲームをしたり、、食事したり、、。
内緒話をしたり、、。実に楽しそう!

20140504_8

樹の真下というより、
木陰のエッジに配置しているテントが多いようです。

20140504_9

、、いや、、そうでもないなあ。
空に近い、広々とした丘にも沢山配置されています。
好きな場所に、好きな時だけ建てる家。
いつもの公園は、そんなユートピアともいえますね。

@根岸森林公園

20140504_7