「図書館のある家」土工事から基礎工事へ。

2014年09月10日

◆位置出し後、掘削(根切り)の様子。(撮影:飯島建設)
1基礎着工

新築住宅「図書館のある家」は
土工事から、基礎工事へ滞りなく進行しています。

本件の土工事
建物の位置出し(やり方)を行った上で、
地盤面より50センチあまり下となる
コンクリート基礎の下端まで掘削(根切り)。
河川に面していますが、地盤調査の結果を踏まえ
砕石き敷きの上、全体を充分転圧して対応しています。

本件の基礎工事
コンクリートを打設するための型枠設置後、
砕石の上から、湿気対策のシートを全体に設置。
その上から鉄筋を配する(配筋する)一般的な工程。
コンクリートは底盤と立ち上りを2回に分けて打設します。

◆配筋の様子。(撮影:飯島建設)
基礎鉄筋

【つなぐ庭の家】 土工事が始まりました。

2014年04月9日

20140409_2

新築住宅【つなぐ庭の家】土工事が始まりました。
基礎コンクリート工事を行うため、
建物位置・高さを確認の上、土を掘削する工事で、
根切り工事ともいいます。

車両の出入りや工事の前後休憩中に、工事関係者と
現場を見ながら、今後の工程や方針の確認を行うため集合。
気になる存在が、、
日だまりの中、お隣の敷地【白楽の長い家】のワンちゃんが
あまりに気持ちよさそうに横たわっていたので
見入ってしまいました。、、癒されます。

工事の音も、我々の話し声も
結構聞こえていると思うのですが、怒りません。
少々荷物も置かせてもらってます。
ありがとう。
竣工までよろしくね。っと、、。

20140409_3