カテゴリー:イベント・メディア, 日常 2016年03月12日

セミナー担当
◆趣味と暮らしの講座(全6回)

IMG_2007
◆手前が中村高淑さん自邸、お隣も中村さん設計です。

玉川髙島屋S・Cカルチャーセンター
コミュニティクラブたまがわで
開講しましたセミナー。建築家メンバーによる、
趣味と暮らしの講座
「満足できる暮らしと住まいの3つの法則」
全6回の最終回を迎えました。
初回の様子はコチラ

第6回のフィナーレは、
建築家 中村高淑さん設計の自邸実物を、
セミナー受講者と建築家メンバー皆で
見学する企画です。
竣工間近で工事中というタイミング。
貴重な機会といえます。
セミナー講師であり、設計者であり、
施主でもある(笑)中村さんの、
具体的で丁寧なご説明が印象的でした。

細長い限られた敷地に建てた
間口たった2.7m、集成材の壁柱による
極めてシンプルな構成です。

極力仕切りをなくした伸びやかな空間は
可動家具で場を生み出す工夫と共に
永く将来にわたり、高い自由度を確保する
コンセプトであることが、よく理解出来ました。

ダイニングとなる2階で懇親会。
建築、インテリア、ライフスタイル、などなど
ざっくばらんな話が飛び交い、楽しい!
素敵な時間でした。
中村さん、皆さま、ありがとうございました。

IMG_2088
◆中村さんによるプロジェクトの説明。背景に納得!

IMG_2086
◆構造模型。工夫ある大変実験的な構造です。

IMG_2011
◆中央のキッチンはキャスターが付き、なんと可動です。

IMG_2131
◆ワクワク空間で、美味しい食事とワイン。楽しい^^

番外編?!
実はこの日、中村さんの案内で近くに建つ中村さん設計の
住宅3軒を同時に見学。いずれも、住まい手と共に創り
あげたことが感じられる魅力的なお住まいでした。
IMG_2031
◆美しが丘西の家

IMG_2055
◆美しが丘西・T邸

IMG_2056
◆美しが丘の家

タグ:, , , , , ,

カテゴリー:日常 2016年03月9日

IMG_1790
◆JIA神奈川ホームページより
 

「再考・まちのつかいかた」をテーマに開催された
第27回建築WEEK「かながわ建築祭2016」
みなとみらい線馬車道駅コンコース会場などを拠点に
建築家の仕事展、公開円卓会議、デザインレヴュー、
大学卒業設計コンクールなどのイベントが行われました。

わたくし古川は、建築家の仕事展に出展。
また、建築家 笠井三義さんのもと、調査研究活動の成果を
まとめた以下パネル展示等を担当。
様々な方々にご覧頂ける良い機会となりました。

【神奈川近代建築展】
横浜関内・関外の港町文化を形成した、街並みとしての
近代建築を紹介する展示。

【震災復興・戦災復興の歴史、復興橋梁・防火帯建築展】
戦災・震災を乗り越えた横浜を、復興橋梁・防火帯建築という
視点で見つめ直す展示。両者は横浜の都市景観を形成してます。
※復興橋梁:震災復興で架け直された橋。
※防火帯建築:戦災復興で建設された耐火共同ビル。

IMG_1789
IMG_1609
【建築家の仕事展】
古川は、店舗併用住宅「洗たく屋さんの家」を出展しました。

IMG_1601
【神奈川近代建築展】

IMG_1588
IMG_1605
【震災復興・戦災復興の歴史、復興橋梁・防火帯建築展】

タグ:

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2016年03月8日

IMG_1912

ご来場ありがとうございました!

3月4~6日の3日間 新宿パークタワー1F
ギャラリー3で行いました 建築家31人×3works 展。
3日間で約500名のご来場でした。
無事開催することが出来ましたこと、
心から感謝申し上げます。ありがとうございました!

次回は5月、横浜赤レンガ倉庫で開催。
詳細は建築家31会ホームページでご案内して
参りますので、時々チェックして頂けましたら幸いです。

IMG_1855
恒例となりました模型とパネル展示。模型下には自由に
持ち帰り出来る案内リーフレットを置いています。

IMG_1849
3つの模型とパネルが並びました古川都市建築計画の展示。
左端【図書館のある家】は、第6回の模型展にお越し下さい
ましたお客様の住まいです。
立ち止まりじっくり見て頂きました数組のお客様の中には
住まいづくりを検討中の方もおられ、
かなり具体的に御説明させて頂くことが出来ました。
ご縁が繋がると嬉しいです。

FullSizeRender

タグ:,

カテゴリー:ワークス /最近の仕事, 中庭ガレージの家, 日常 2016年03月7日

IMG_1894

新築住宅「中庭ガレージの家」地鎮祭が行われました。
皆さまおめでとうございます!
施主ご家族やご親族、施工関係者、設計者
住まいを建てる土地に
皆で一同に集まる、良い機会でもあります。

土地の神を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを
頂き、工事の無事を祈る地鎮祭。
嬉しい気持ちと、穏やかな緊張感に包まれます。

IMG_1920

タグ:,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2016年03月4日

31会展示vol21_1

家づくり相談の出来る、建築家の住宅模型展
「建築家31人×3works展 vol.21」
開催のお知らせです。

建築家が設計した住宅模型を、見易く展示。
会場では、建築家本人が、模型の説明や
お客様の家づくり相談などを行います。
「家づくり本音対談トークショー」もあり!
様々な出会いを、楽しみにしております。
ぜひお越しください。

期間:3月4日(金)~6日(日)
場所:新宿パークタワー1F・ギャラリー3(入場無料)
詳細:建築家31会ホームページをご覧下さい。

31会展示vol21_2
案内design:木原ツトムさん

タグ:, ,

カテゴリー:日常, 街歩きブログ 2016年03月1日

IMG_1795

横浜SOGOの9階。

ご案内を頂き、関東学院大学人間環境デザイン学科の
卒業設計展(HED展)を訪れました。
HEDは、HUMAN ENVIRONMENTAL DESIGNの略です。

住空間を主とした地域性や場所性と丁寧に向き合った
計画が多く、全体として見応えある展示だと思いました。

一方、とても面白かったのは、会場の場所でした。
誰もが気軽に立ち寄れるデパート。
吹抜けに配置された展示は、
良い意味で想定外の出会いやハプニングも有り得る
ワクワク空間と言えます。

アレコレ話しながらみた方が、絶対楽しいはず。
誰かと行けば良かったなあと思いました。笑

IMG_1801

タグ:, , , , ,

カテゴリー:イベント・メディア, 日常, 街歩きブログ 2016年02月27日

 

ボートで街歩き

横浜市と東京ベイガードさんご協力による
JIA神奈川主催「かながわ建築祭2016」の企画に参加。
横浜震災復興橋梁を中心に、ボートに乗って
横浜を水面から見つめました♪
@大岡川〜中村川

IMG_1632
重厚な佇まいの「長者橋」の橋詰め「日の出桟橋」
からスタート。大岡川を上ります。

IMG_1647
橋の下からみる、縁取られた景色は印象的です。

IMG_1637
水際へアプローチ出来る場所は、実際の利活用以上に
水景と街を意識的に繋いでいることが実感できます。
活かしたい空間ですね。

IMG_1665
ガイドは、JIA笠井三義さん。
詳しい解説ありがとうございます。中村川に入り横浜港へ
下っていきます。水面から見上げる吉野橋は、
高速道路に負けない存在感があります。

IMG_1681
船上で頂く、ホットワイン。最高です!
JIA山口さん、色々準備ありがとうございます。

IMG_1707
とても美しい鉄骨構造の「谷戸橋」。
横浜港に出る前のクライマックスと言えます。

IMG_1714
船上からしか観ることの出来ない「谷戸橋」のディテール。
鉄骨の繊細な工夫が良く分かります。

IMG_1730
横浜港へ出ました。ベイブリッジ方面へ!

IMG_1731
みなとみらい方面へ!

IMG_1761
ランドマークタワーへ!

IMG_1766
生糸が運ばれた歴史を物語る遺構、汽車道をくぐる。

IMG_1771
吉田新田を一回りして大岡川に戻ってきました。

IMG_1778
水際に張り出す飲食街。魅力あります。

IMG_1781
グランドフィナーレ?!長者橋に到着です。
皆さまお疲れさまでした。

IMG_1793
今回の企画案内。数少ない貴重な機会だと思いました。

IMG_1794
神奈川新聞でレポート記事が掲載されました。

 

タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2016年02月23日

IMG_1509
日本橋髙島屋は、ピカソ展開催などで賑わっていました。

住まいの相談会 in 日本橋髙島屋

2月19~21日の3日間、
日本橋髙島屋8Fメンバーズサロン前で行いました
住まいの相談会。

今回、その場での具体的な相談はありませんでしたが
AAスタジオの案内パンフレット約200枚をお配りし、
様々な建築家が、リフォームや新築のご相談を賜る旨
しっかりアピールさせて頂きました。

ご来場頂きました皆さま、サポート頂きました
髙島屋関係者の皆さま、ありがとうございました。

IMG_0813
IMG_1520

タグ:,

カテゴリー:ワークス /最近の仕事, 中庭ガレージの家, 設計 2016年02月22日

中庭照明201602

新築住宅「中庭ガレージの家(仮称)」では、
屋内と屋外、パブリックとプライベート、
それらの繋がりや中間的な場所の在り方が、
楽しさや心地良さのポイントになりそうです。

照明デザイナー久保隆文さんを迎え、
中庭を中心とした、光のあて方や明暗による
感じ方や、魅力などを考える
初回打合せを行いました。

簡易な人工照明を仕込んだ模型を使った
久保さんのプレゼンテーション。
様々なヒントがあり、
計画の進化に繋がる予感です。

タグ:, , ,

カテゴリー:ワークス /最近の仕事, 中庭ガレージの家, 日常, 設計 2016年02月17日

IMG_7502
 

空間イメージをスケッチでメモ

打合せ先、旅先など、
常に持ち歩いているスケッチブック。
打合せの内容やスケジュール調整なども書きとめたりしつつ、
スケッチは、マーカーやボールペン、鉛筆などで
思い付くままに描きます。

私の場合、スケッチは
文字を書くことと変わらない、メモのような感覚です。
アイディアや大切だと思ったことについて
出来るだけその場で、メモをとるように描く。

数日前に自宅の食卓で描いた
新築住宅計画「中庭ガレージの家(仮称)」のリビング。

車をとめる中庭とリビングの繋がり。その奥にひかえる
玄関土間としてのガレージ。
道具や小物を収納する戸棚やオープン棚。

屋内仕上げのメリハリや、造作。
主要構造である梁などを現しとする空間イメージなど。

特に、中庭やウッドデッキと繋がる横の広がりと、
吹抜け空間による、縦の広がりをもつリビングの魅力は
活動的で何にでも挑戦する、住まい手の個性と
共鳴するイメージです。
詳細設計は半ば。まだまだ進化させますが、
スケッチは、強い軸足となるように思います。

IMG_7478

タグ:, , , , , , , , , , , , , , , ,