カテゴリー:授業 2022年12月14日


非常勤講師として一人づつ講評させて頂きました。

 

第3課題「公園を併設する集合住宅」提出。
@芝浦工業大学 環境システム学科

 

第3課題「公園を併設する集合住宅」提出。デジタルデータと同時に提出のA1用紙を掲示し、全員がプレゼンテーションを行う進行。集まって住まうことに関する共有要素や共有空間について、色々な正解があっていい。各々がどう考えたかを明確に表現することが大切。非常勤講師として、一人づつ講評させて頂きました。

授業サポートのT A(ティーチングアシスタント)大学院1年生の船木君からも、授業の経験者として、また先輩としてコメントするようお願いしました。ホワイトボードに描きながら具体的に理解出来るアドバイスで、学生みな真剣に聴き入ってました。@芝浦工業大学 環境システム学科2年選択「建築デジタルデザイン」

 


デジタルデータと同時に提出のA1用紙を掲示し、全員がプレゼンテーションを行う進行。

 


授業サポートのT A(ティーチングアシスタント)大学院1年生の船木君からアドバイス。

 

タグ:, , ,

カテゴリー:お知らせ, ワークス /最近の仕事, 寄り道できる家 2022年11月30日

 

『 寄り道できる家 』
 

<建築概要>
例えば町には大通りがあって路地もある。近道もあって寄り道もある。楽しい町歩きのように、色々な寄り道ができる住まいです。門扉を開けようとしてガレージに寄り道。玄関へ行こうとして庭に寄り道。2階へ上がる前にゴロ寝で畳室に寄り道など、何かへ向かう途中で寄り道したくなる感覚を大切にした住空間です。

場所:横浜市栄区
構造:木造2階建て
敷地面積:197.39㎡(59.71坪)
建築面積: 73.33㎡(22.18坪)カーポート含む
延床面積:129.36㎡(39.13坪)カーポート含む
長期優良住宅

設計施工:中山建設
設計協力:古川都市建築計画
写真:塚本浩史

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ:, , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー:授業 2022年11月16日


学生同士で互いに図面を交換しコメントを書込む機会が設けられました。

 

第2課題「カフェのある図書館」提出。
@芝浦工業大学 環境システム学科

 

デジタルデータと同時にA1用紙で提出の第2課題「カフェのある図書館」。成績を付けた後、今年から大槻成弘先生のアクティブラーニングとして、学生同士で互いに図面を交換しコメントを書込む機会が設けられました。

互いにほめ合ったり、自分ならどうするか話したり、自然発生的にディスカッションが始まったり、とにかく素晴らしい時間だと思いました。非常勤講師としてこの授業に指導で関わり今年で16年目となりますが、初めて体感したアクティブラーニングを目の当たりにし、私自身とても学びがありました。@芝浦工業大学 環境システム学科2年選択「建築デジタルデザイン」

 


図面にコメントを書き込むことから始まり、自然発生的にディスカッションが始まるなど、素晴らしい時間だと思いました。

 

タグ:, , , , ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア, 日常 2022年11月10日

 

ヨコハマNOW 「新しい建築とのかかわり方」
でコラムが掲載されました

先人が築いてきた「横浜」、そして今の「横浜」、これからの「横浜」を「人」を通して毎月情報発信しているヨコハマNOW。横浜カルチャー「新しい建築とのかかわり方」として古川達也によるコラムが掲載されました。新しい建築を考えるとき必ずメンテナンスを一緒に考えたいところ。実際のエピソードを通じた住まいづくりのメンテナンス例と、建築家としての役割りについて話しています。是非ご覧下さい。

ヨコハマNOW11月号(第151号)
第114回 地域の工務店による家づくりアフターメンテナンス1年点検
https://yokohama-now.jp/home/?p=21480
AA STUDIO建築家メンバーとして執筆しています。

 
 

ヨコハマNOWについて

「横浜」は東京から近い観光スポットとして老若男女を問わず人気があります。特に昨年(2009年)は開港150周年の様々なイベントが開催され、みなとみらい・元町・中華街はたくさんの観光客で賑わいました。お洒落な元町のお店や美味しい中華街のお店は、テレビ・雑誌で何度も取り上げられています。しかしながら、巷に溢れている情報からは、横浜で働いている「人」、暮らしている「人」の姿は見えてこないのです。
横浜の「人」の姿を多くの方々に知ってもらいたい・・・そんな想いからヨコハマNOWを立ち上げました。先人が築いてきた「横浜」、そして今の「横浜」、これからの「横浜」を「人」を通して伝えていきたいと思っています。
ヨコハマNOWでは、登場していただいく「人」も、Webサイトを制作しているスタッフもすべてボランティアです。これから月1回を目途に、地道にコンテンツを更新していきます。
「人」の絆で成長していく「ヨコハマNOW」に、応援をよろしくお願いいたします。 2010年5月 

ヨコハマNOWホームページより
https://yokohama-now.jp/home/

 
 

AA STUDIOについて

古くて新しい価値観である「暮らしをデザインする」を大切に活動している、建築家の仲間が集まり”AA STUDIO” は2011年秋スタート。AAとは、Architect & Architect 。一人ひとりの独立した建築家たちが「暮らしを大切にデザインする」ための情報を発信しています。

AA STUDIOホームページ
https://www.aastudio.jp/

 

タグ:, , ,

カテゴリー:お知らせ, ワークス /最近の仕事, 2つのテラスをもつ家 2022年10月31日

 

『 2つのテラスをもつ家 』
 

<建築概要>
リビングの延長として、隣りに住むご両親の住まいと行き来できる眺望テラス。共稼ぎご夫婦の家事をサポートできるよう水廻りと繋がる物干しテラス。2つのテラスをご家族のとっておきスペースとし、屋内外の繋がりを大切にした住まいです。リビング壁面7.5mのジャンボ書棚など、ご家族が楽しみながら収納したり飾ったりできる、オリジナル造作家具を各所に配置することで、暮らし方の幅を広げています。※本件はBELS評価(建築物エネルギー性能表示制度)5星を取得。約5KWの太陽光発電パネルを搭載したZEH住宅(ゼロ・エネルギー・ハウス)です。

場所:横浜市戸塚区

用途:個人住宅(夫婦+子供3人)

構造:木造2階建て

敷地面積:167.48㎡(50.66坪)

建築面積:77.17㎡(24.53坪)

延床面積:119.99㎡(36.29坪)

ZEH住宅(BELS評価5星取得)
長期優良住宅

断熱性能:UA値0.41 等級4

気密性能:C値0.3(気密試験を実施)

耐震性能:許容応力度計算 等級3

施工  :中山建設

建築設計:古川都市建築計画

構造設計:宮崎構造設計事務所
写真:塚本浩史

 


撮影:古川都市建築計画
 


撮影:古川都市建築計画
 

 


撮影:古川都市建築計画
 


撮影:古川都市建築計画
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア, ワークス /最近の仕事, 日常, 2つのテラスをもつ家 2022年10月12日


嬉しい記念撮影。渡辺篤史さん自ら緊張気味の私を笑わせて下さいました。ありがとうございました。

 

「渡辺篤史の建もの探訪」TV収録に立会いました

設計しました横浜市戸塚区のお住まいで10月10日祝日、予定していたテレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」TV収録が行われ、立会いました。

ご夫妻が住まいの中で準備し控えている中、渡辺篤史さんが住まいの前にタクシーで到着。スタッフの方にユーモアを交えて話し掛けリラックスした雰囲気を自らコーディネートされていました。渡辺さんとの事前打合せはなく、そのまま自然に撮影スタートです。

ご家族と渡辺さんが対面する場面、玄関前の家庭菜園でやり取りする場面をリアルタイムで拝見。その後は屋内の撮影となり、私は屋内の収録が終わるまでスタッフの方と屋外で控えていました。

あっという間に感じた2時間。渡辺さんとご夫妻が対話をしながら住まいを案内する収録は終了。撮影スタッフ皆さまの計らいで、渡辺さんが退席される前に皆で歓談する機会を作って下さいました。「開口部(窓)の設け方に工夫を感じた。よく考えられていると思った」など渡辺さんから直接感想をお話し頂き感激です。用意してありました色紙へサインを頂く際は、ありがたいお言葉を添えて頂きました。とても励みになります。ありがとうございました。

年内12月の中ごろ放送予定とお聞きしています。楽しみにしています。

 


玄関の呼び鈴で玄関扉を開けるため、屋内で控えるご夫妻。


渡辺さんが住まいの前に登場で場が高揚します。撮影スタート。


渡辺さんとご家族の初対面。お馴染みのシーンを拝見しワクワク。


玄関前の家庭菜園で対話する様子。この後から屋内の収録で私は観ていないので、あとのシーンは編集されたTV放送で拝見することになります。ドキドキ♪楽しみです。笑


ありがたいお言葉を添えたサインを頂きました。家宝です♪

 

タグ:,

カテゴリー:お知らせ, ワークス /最近の仕事, 日常, 2つのテラスをもつ家 2022年10月5日

設計しましたお住まいが、テレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」で紹介されることになり、数日後に行われるTV収録の事前打合せに参加しました。

施主ご主人と撮影編集を担当される皆様と住まいに集合。当日の段取りについて打合せする一方で、住まいの特徴や紹介の仕方など意見交換していると、設計時や建設時の現場のことを思い出します。

施主ご主人をサポートするつもりで質問に答えていると、私自身が当初目指したことを再確認していることに気が付くなど、とても有意義な機会でした。

30分番組の限られた時間の中で、住まいご家族の個性と日常が伝わると嬉しい。期待しています。@竣工して1年、個人住宅「2つのテラスをもつ家」

タグ:,

カテゴリー:お知らせ, ワークス /最近の仕事, 続きのある家/片瀬山 2022年09月30日

 

『 続きのある家/片瀬山 』
 

<建築概要>
切れ目なく空間が続いていくことで、家族間の繋がりやゆとりを感じる住まいです。屋内は行き止まりなく、出来るだけ明確に区切らないワンルームスタイル。各場所は引戸や程よい段差、視線の抜けや曖昧な境界で繋がります。屋内外とも、互いの空間が続いていく風情を大切にした住空間です。

場所:藤沢市片瀬山
構造:木造2階建て
敷地面積:307.68㎡(93.07坪)
建築面積:107.59㎡(32.55坪)カーポート含む
延床面積:194.38㎡(58.80坪)カーポート含む
ZEH住宅(BELS評価5星取得)
長期優良住宅

断熱性能:UA値0.38 等級6


耐震性能:許容応力度計算 等級3

設計施工:中山建設
設計協力:古川都市建築計画
写真:塚本浩史

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア, 日常 2022年09月15日

弊所設計の個人住宅『縁側サンルームの家』が、所属する建築家31会ホームページ内における、検索数を評価軸とした8月版「人気事例BEST5」に選定され、第1位となりました。
光栄なことで、大変励みになります。 古川達也

 

建築家31会ホームページ

8月版「人気の記事BEST5」「人気事例BEST5」ご案内

【縁側サンルームの家】愛猫と暮らす縁側空間のある家

 

 

カテゴリー:お知らせ, 日常, 設計 2022年08月7日

 

古川都市建築計画は、8/11から8/21まで

夏季休暇を頂きます。

コロナ対策や暑さ対策など、

お出掛けには充分お気を付け頂き

皆さま良い夏休みをお過ごし下さい。 

古川達也

 


夏休み明けに着工準備に入ります「通り土間のある家」