カテゴリー:日常, 街歩きブログ 2017年03月22日

IMG_1685
 

楽しい屋上「ペントハウス

家や建築物の屋上に設けた小さな床面積の建築部分を
「ペントハウス」といいます。
一般的には、ビルの屋上にでるための、
階段やエレベーター、屋上に突き出た換気設備、
給水タンク置場などの塔屋を意味します。
屋上といえば、高い空、日射し、開放感とともに
デパート屋上の公園や、遊具を配したミニ遊園地など
子供のころに感じた、懐かしいワクワク感もあります。

川崎駅に近接する10階建てビルの屋上。
縁あってたまたま訪れた屋上のペントハウスは、
高さ5m程度の鉄骨フレームとネットによる構造物
で囲まれた、フットサルコートでした。

外部への騒音を気にすることなくボールを扱い、
大きな掛け声や笛の音など、全力で発散出来る環境。
天気の良い昼間は、丘の上にいるように、太陽の光も
雨風も、よりダイレクトに感じることでしょう。

そして何より、夕暮れ時にライトで照らされる
ペントハウスのスポーツ空間は、とても華やかでした。
プレーヤーがスター?に見える劇的空間。
競技場というより、まるで劇場空間のようです。

屋上は、都心部の利便性と限られた土地を有効活用する
場所。その利活用を促し支援するペントハウスの在り方
は、まだまだ無限大の可能性があるように思います。

IMG_1692

タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー:ワークス /最近の仕事, 心地よい風と緑のある家, 現場 2017年03月17日

IMG_1498
 

指定確認検査機関の中間検査 @木造住宅の家づくり

建物建設では、国の定めた建築基準法に基づく建築である
ことを審査し確認するための「確認申請書」を、自治体
又は民間の指定確認検査機関に提出。
審査に合格した旨の確認済証を受領することで、工事を着工
させることが出来ます。

また、建物の完成では、確認申請で認められた建物が、
申請通り出来ているか、審査するための現地検査をともなう
「完了検査」の申請が日本では必須。合格し「完了検査済証」
を受領することで、全ての建物は竣工が迎えられます。

「中間検査」は、以上の「確認申請」と「完了検査」の間、
工事の中間で行われる大事な検査です。中間検査に合格して
いなければ完了検査も受けられません。
各自治体や建物の構造・規模等により、検査時期や項目に
違いがあるのですが、検査員1~2名による現地検査に合格
することで、以降の工事を進行させることが出来ます。

川崎市の新築住宅計画「心地よい風と緑のある家」で、
指定確認検査機関の中間検査が行われました。
川崎市の一般的な木造2階建て住宅では「屋根工事の工程」
が中間検査のタイミング。本件は、確認申請を提出した
SBC(湘南建築センター横浜支店)に必要書類を提出し
中間検査を申請。現地検査でも大きな指摘なく、
無事合格致しました。

IMG_1502
IMG_1503

タグ:, , , , , , , , , , ,

カテゴリー:クラフトマンの家, ワークス /最近の仕事, 現場 2017年03月16日

IMG_1515

基礎工事と残土&ランドスケープ。

敷地内に約1.7mの高低差がある環境。木造2階建て建物
が地面へ食い込むように配置する計画です。
地面に埋まる部分の空間は土を掘り下げ、コンクリート
基礎の垂直壁部分を、一般的な高さより高く立ち下げる、
深基礎形式とすることで空間を確保します。

ショーホーム計画「クラフトマンの家」が着工。
地盤の掘削工事から順調に基礎工事の工程に入りました。
深基礎形式とするため、土圧に対する耐力への対応と共に
防水性能を確保するため、コンクリートに特殊な液体を
混ぜ打設する方針(コンクリート躯体防水工法)を
採用しています。

基礎工事にともなう大量の残土(地盤の掘削で出る土)
は、本来排出することも大変なのですが、今回は建物本体
の周囲に盛ることで最大限活かし、丘のような前庭とします。
経済的に心地良い環境をつくる、目からうろこのような
このアイディアと工夫により、建物と外構が
一体的に連続したランドスケープ(諸要素による景観)
を生み出す予定です。お楽しみに!

IMG_1521

タグ:, , , , , , , , , , , ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2017年03月11日

IMG_1385
◆展示ブースの様子。
 住まいの一部にクリーニング店のある店舗併用住宅
 『洗たく屋さんの家』を展示しています。

 

『住まいと暮らしのコンシェルジュ』模型展示
@二子玉川駅

場所は二子玉川駅改札から直結するコンコース。
土地探しや住まいづくりなど、気軽にアドバイス頂ける
東急電鉄住まいと暮らしのコンシェルジュにて、
建築家紹介コーナーを設けて頂いています。
建築家31会メンバーで担当し交替でブースに展示。
同時に、予約制の個別セミナーや
ざっくばらんな相談会も開催しています。

現在、わたくし古川達也が担当。期間3/11(土)~24(金)
住まいの一部にクリーニング店のある店舗併用住宅
洗たく屋さんの家』を展示しています。
店舗併用住宅とは、住まいの一部に店舗がある住宅の
ことですが、実はクリーニング店に限らず、
理容室やカフェ、アクセサリー店や駄菓子屋さん、
アトリエやガレージなどなど、住まいの一部に店舗や
オフィス等がある住まいは、意外と多いケース。

 

住まいに店舗の看板を付けるだけでは
店舗併用住宅に成りません。

もちろん、住まいに店舗の看板を付けるだけでは
暮らしに活きる、店舗併用住宅には成りません。
そこには、機能性や経済性、快適性や意匠性、
法的な整理や、永く使うための柔軟性、
街並みや、まちづくりの視点からも、地域に愛される
住まいづくりのノウハウが必要です。
古川都市建築計画は、店舗併用住宅の設計を、
大変得意としております。

気軽にお立ち寄り頂き、是非展示をご覧下さい。
詳しくは、古川都市建築計画までお尋ね下さいね。

IMG_1411
◆明るい雰囲気のコンシェルジュ一角で、ブース展示。

IMG_1395
IMG_1384
IMG_1404
20170310_1
◆古川展示の様子。自由に持ち帰り頂ける、事務所案内
 リーフレットを置いています。模型と同じインテリア
 が実際の写真でご覧頂ける写真ファイルを備えました。
 是非お手にとってご覧下さい。

20170310_2
20170310_3
◆頼れる物件情報も満載。買い物ついでに気軽に立ち寄れます。
 東急東横線車両内でも、ご案内されています ♪

 

※311東日本大震災の復興を願っております。
 古川達也

 

タグ:, , , , , , , ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア, 日常, 未分類 2017年03月10日

20170310

 

【ヨコハマNOW】3月号にコラムが掲載されました。

横浜の文化・流行を発信する【ヨコハマNOW
横浜カルチャー/新しい建築とのかかわり方 にて
古川達也のショートコラムが、掲載されました。

コラムのテーマは、住まいのまわり。
住まいのまわりに、たった一本の樹があるだけで嬉しい、
というお話です。以前に設計した一戸建て住宅「山見の家
を紹介。住まいの新築(新しい建築)で、前からあった
一本の樹をシンボルツリーとして活かした実例です。

偶然ですが、この住まいの樹は今の季節にピッタリ!
春がそこまできている3月に、綺麗な白い花をたくさん
つけるモクレンの樹です。
お時間のある時に、ご覧いただけましたら幸いです。

※合わせてご覧下さい。
◆「山見の家」ホームページ竣工写真
◆「山見の家」暮らしの様子
◆「山見の家」TV番組【渡辺篤史の建もの探訪】
◆「山見の家」建築専門誌【新建築住宅特集】掲載
 

【ヨコハマNOW】って?

横浜に暮らす「人」の姿を多くの方々に知ってもらいたい
という主旨のもと、先人が築いてきた「横浜」、今の「横浜」
これからの「横浜」を、「人」を通して伝えることがテーマの
コンテンツが紹介されます。

横浜カルチャー/新しい建築とのかかわり方では、
古くて新しい価値観「暮らしをデザインする」を大切に活動
している、横浜元町AAスタジオ建築家メンバーが
情報発信しています。

IMG_1380

タグ:, , ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2017年03月6日

20170305

 

ご来場ありがとうございました!

 

3月3~5日の3日間、新宿パークタワー1階
ギャラリー3で行いました
建築家31会 トークショー・展示・相談会 vol.24 。
無事開催することが出来ましたこと、
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

次回開催は
6月30日~7月2日、会場は横浜赤レンガ倉庫です。
詳細は建築家31会ホームページでご案内して
参りますので、時々チェックして頂けましたら幸いです。

 

IMG_1256
IMG_1303
IMG_1307
◆模型とパネルによる展示。順番なくどこからでもご覧
 頂ける会場構成です。家づくりトークショーも同時開催。

 

IMG_1306
IMG_1333
20170304
◆古川模型展示の様子。
 【山見の家】と、本展示会(第6回)にご来場頂いたお客様
 の住まい【図書館のある家】を展示しました。
 今回は、より詳しく説明補足出来ますよう、山見の家が
 掲載されている専門誌「新建築住宅特集」を閲覧出来る
 ようにしました。
 古川模型展示に関心をもって頂いたお客様の、住まい相談
 をお受けしました。日をあらためて、さらに詳しくお話を
 伺う予定です。

 

タグ:, ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2017年03月1日

建築家31会vol.24
 

建築家31会 トークショー・展示・相談会
vol.24 開催のお知らせ

建築家たちと、会える、話せる、相談できる3日間。
会場では、建築家本人が模型の説明や、皆さまの
家づくり相談などを行います。
「家づくり本音対談トークショー」も同時開催。
様々な出会いを、楽しみにしております。

期間:3月3日(金)~5日(日)
場所:新宿パークタワー 1階(入場無料)
詳細:建築家31会ホームページをご覧下さい。

古川都市建築計画は2つの模型を展示予定です。
是非間近でご覧下さい。

図書館のある家【長い壁面収納書棚・広いテラス】
・本展示会(第6回)に来場されたお客様の住まいです。
山見の家【ワンルームスタイル・木デッキ・借景】
・可動家具による居場所自由自在の大らかな住まいです。

 

IMG_9004
前回開催の様子。

 

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア, 柚子風呂パビリオン 2017年02月28日

IMG_1222
 

建築家31会 × CERA
「Love! Bathroom vol.2」
ご来場ありがとうございました。

2月17日から2月28日までの2週間、
セラトレーディング東京ショールームで開催しました
「Love! Bathroom vol.2」が終了しました。
建築家31会メンバー6人による理想のバスルーム提案は
いかがでしたでしょうか?
無事開催することが出来ましたこと、
心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

気になることや、水周りのお悩み。ぜひトライしたい
水周りのリノベーションなどなど、
ございましたら、気軽におたずね下さい。

古川都市建築計画一級建築士事務所 古川達也

 

柚子風呂模型17
◆古川案

田辺案
◆田邉案

鈴木案
◆鈴木案

菰田案
◆菰田案

髙野案
◆髙野案

石井近藤案
◆石井近藤案

IMG_1230
プレゼン
◆開催最終日に行われたレビュー会。
 わたくし古川も『柚子風呂パビリオン』を解説。
 ワイナリーでブドウ畑を見ながらワインを頂くように
 庭の柚子を見ながら、柚子風呂を楽しむ。
 住まいの空き部屋をリノベーションしてもいいし、
 柿の木でも面白い。。様々なコメントを頂き、
 楽しい時間でした。

 

古川展示の様子

IMG_1238
◆『柚子風呂パビリオン』1/50模型を展示。
 解説ミニパネルを模型前におきました。
 バスタブ:CERA-CEY21700R 採用
 シャワー水栓:CERA-レインダンスS300 採用

柚子風呂模型20
◆街並みにとっても、住まいにとっても、一本の
 かけがえのない柚子の木。路地から塀越しにチラリ
 と見えますが『柚子風呂パビリオン』のプライバ
 シーは守られるよう建物配置や高さ関係を工夫して
 います。路地を歩く人は愛犬を連れています^^

柚子風呂模型21
◆持ち帰り頂けるリーフレットを置かせて頂きました。
 事務所のプロフィールや、設計実例等、見やすく
 まとめた内容です。
 

※合わせてご覧下さい。
柚子の実がなる木と模型?!
柚子風呂を楽しむ空間の断面スケッチ
柚子風呂を楽しむ空間の模型制作
『柚子風呂パビリオン』の提案
『柚子風呂パビリオン』発表会 in CERA

 

タグ:, , ,

カテゴリー:授業, 日常 2017年02月26日

IMG_1174

この時期、縁あって大学卒業設計提出作品の講評を
しています。芝浦工業大学建築研究会の所属メンバー
全17名の卒業設計提出物を、非常勤講師として、
またOBとして、ネット環境で拝見させて頂き、
一人一人に対する講評文を作成して返信します。

全力で取り組み提出したばかりの学生諸君は
どんな他人の意見に対しても敏感な状況。
コメントは、設計人生を左右する場合もあります。
今年は、社会の事情を反映した提案が多く
作品の密度よりもテーマ設定に見応えがありました。

毎年ご依頼頂きお受けしているのですが、
失礼の無いように言葉を選びつつ、
出来るだけ率直な感想を届けたい気持ちです。
自身の建築に対する考え方や設計活動を見つめる、
いい機会でもあると思っています。

 

カテゴリー:日常, 街歩きブログ 2017年02月25日

IMG_1051
 

街並みの目印で、象徴になる建造物や記念物などの
対象を、ランドマークといいます。
パリのエッフェル塔、ロンドンのビッグベン、
バルセロナのサグラダファミリア、等々

世界の有名なランドマークは、誰もが知るところ。
しかし、実は我々が住む地域には、ついつい目がいき
街並みにあって毎日のように必ず眺めてしまう目印、
ささやかなランドマークもあるように思います。

例えば、銭湯の煙突。
縁あってたまたま仕事で訪れる街にあり、
気になってスナップ撮影。煙突を見上げながら、
どんなお風呂かなあ、コーヒー牛乳売ってるだろうか、
子供のころ、よく父と銭湯に行ったなあ。。
なんて想像しつつ、
早くも私自身、愛着がわきはじめているようです^^。

街並みの目印は、美しく際立つ形であることも重要
ですが、たよりなく古ぼけていたとしても、
皆それぞれの思い出や、ストーリーと結びつく
ことで、かけがえのない
ランドマークになる場合も、あると思っています。

 

タグ:, , , , , ,