カテゴリー:お知らせ, ワークス /最近の仕事, 屋外と屋内とその間がある平屋, 現場 2022年08月4日

 

地鎮祭に参加。@相模原

 

お声掛け頂き、地鎮祭に参加しました。

施主ご家族、施工の大工さん、設計担当の私、

住まいづくりに関係する3者が建設地に集合。

土地を見ながら、皆で直接意見交換できる

貴重な機会であるとも言えます。

 

ご家族と一緒に、着工に向けた段取りや、

敷地境界など図面を見ながら土地の確認が出来ました。

皆さま、ご協力ありがとうございました。

 

そして、

ご家族から、土地のすぐ横の畑でとれた野菜や

地のお酒をお土産で頂きました。

早速お祝い。自宅で妻と飲みました!笑

美味しかったです♪

 

@相模原市緑区の新築住宅計画
「屋外と屋内とその間がある平屋(仮称)」

 


地鎮祭の様子。土地を見ながら、皆で直接意見交換できる貴重な機会でもありました。

 


ご家族から、土地のすぐ横の畑でとれた野菜や地のお酒をお土産で頂きました。自宅で妻と飲みました!美味しい♪

 
 

タグ:

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2022年07月27日

 

「住宅設計・リフォーム相談会vol.16」
 ご来場ありがとうございました

 

横浜高島屋インテリアフェスティバル開催期間内、7月20日(水)から25日(月) まで6日間開催されました『建築家による住宅設計・リフォーム相談会vol.16』。お立ち寄り下さいました皆さま、ご来場ありがとうございました。
開催中のご相談で、時間が無く聞き足りなかった皆さま、残念ながらご来場出来なかった皆さまなど、気軽にお問合せ下さい。長引くコロナ禍の状況ですが、出来る対策を充分行いながら、皆さまの家づくりをサポートして参ります。次回開催も是非お楽しみに!

 


相談コーナーの様子。コロナ禍の状況に対応し、今回も透明板が設置されました。

 


古川展示の様子。横浜市戸塚区の店舗併用住宅「洗濯屋さんの家」1/50模型と、写真パネルを展示しました。

 
 

※過去開催の様子です。合わせてご覧下さい。

『建築家による住宅設計・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.15』開催の様子
『建築家による住宅設計・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.14』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.13』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.12』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.11』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.10』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.9』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.8』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.7』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.6』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.5』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.4』開催の様子

 

カテゴリー:お知らせ, 日常, 設計 2022年07月23日

 

株式会社中山建設の中山さんと小倉さん来所。

互いに手と頭をフル回転させ、

進行中プロジェクトなどの意見交換が出来ました。

和定食屋さんの家」1/100、1/50模型を例として

模型で検討することは何か?

住まい計画で模型が効果的なのは、どんな時か?

等々、私から参考でお話しする場面もありました。

とても創造的な楽しい時間でした。

 

@古川都市建築計画

 
 


中山さん写真ありがとうございます♪

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2022年07月17日

 

建築家による『住宅設計・リフォーム相談会
&建築模型・パネル展 vol.16』開催のお知らせ

 

建築やインテリアの模型・実例写真パネルを展示。ライフスタイルに合わせた夢のマイホームづくりを手掛けるAAスタジオ所属の建築家が、新築やリフォームのお悩み・ご相談を承る企画で16回目の開催です。理想の住まいづくりに興味がある皆さまのご関心に、私達がお応えします。開催場所はJR横浜駅に直結、横浜高島屋7階です。お買い物などを兼ね是非気軽にお出掛け下さい。

◆日時:横浜高島屋インテリアフェスティバル開催期間内
    7月20日(水)から25日(月)10時~18時(予約不要・無料)

◆場所:横浜高島屋7階インテリアステーションハウスHOW´S 内

◆内容:AAスタジオ所属の建築家による、家づくり無料相談会。

◆相談担当建築家(担当日など変更になる場合もございます。)
・7月20日(水) 北島 俊嗣
・7月21日(木) 古川 達也
・7月22日(金) 鈴木 信弘
・7月23日(土) 藤江 創
・7月24日(日) 河辺 近
・7月25日(月) 山田 慎一郎

◆お問合せ:AAスタジオ https://www.aastudio.jp/

 


前回の様子。参加建築家による建築やインテリアの模型・実例写真パネルを展示しています。

 


以前の開催時、古川相談担当の様子です。今回も新型コロナウイルス対策として、マスク着用の上、透明板設置による万全の準備で行う相談会です。

 
 

※過去開催の様子です。合わせてご覧下さい。

『建築家による住宅設計・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.15』開催の様子
『建築家による住宅設計・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.14』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.13』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.12』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.11』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.10』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.9』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.8』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.7』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.6』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.5』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.4』開催の様子

 

タグ:, ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア, ワークス /最近の仕事, 永く住まう平屋, 設計 2022年07月15日

 

ショールーム集合で水回り関係の仕様を決める意見交換 @横浜

 

横浜市神奈川区の新築住宅計画「永く住まう平屋」。中山建設中山さんと施主ご夫妻と一緒に、水回り関係ショールームで打合せ。システムキッチンやユニットバスなどの仕様を決める良い意見交換が出来ました。

 

@クリナップ横浜北、TOTO横浜港北ショールーム

 
 


クリナップ横浜北ショールーム


TOTO横浜港北ショールーム

 


横浜市神奈川区の新築住宅計画「永く住まう平屋」イメージモデル

タグ:, ,

カテゴリー:お知らせ, 日常, 街歩きブログ 2022年07月3日

場所は建築家藤本幸充さん設計のギャラリー。ご自身の設計活動を振り返る「鎌倉設計工房展〜40年の歩み」を拝見しました。湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩20分ほど。初めて歩く静かな住宅街をゆっくり進み、ワクワクしながら向かいました。

大きなたぶの木が目印。木陰の路地に入って進むと、かわいいパラソルが来客を迎え、その素敵なギャラリーが現れます。

藤本さんの手のあとを感じる展示と空間から、とてもクリエイティブな刺激を受け感激。スタッフの細入さん、藤本さんにお会い出来て直接ご案内頂きました。とても楽しい時間でした。ありがとうございました。

@ART&DiningSpaceたぶのき


スタッフの細入さんと藤本さんに、色々お話しをお聞きすることが出来て良かったです。

タグ:,

カテゴリー:日常, 未分類, 現場 2022年07月3日


個人住宅「山見の家」玄関ドアを、スチール製から木製に変えた修繕後の様子。離れて見ると外壁に馴染むブラック色。近くで見ると木目の風合いと温かみを感じる仕上がりになりました。

 

玄関ドアをスチール製から木製へリニューアル

 

個人住宅「山見の家」玄関ドアは、当初外壁のガルバリウム鋼板仕上げと同じ素材を仕上げとしたスチール製でした。欄間をなくし高さが2.5mで大きく、外壁と一体の意匠とした遊び心を優先したドアといえます。そのため本体の重さが約80kgで重く、片開きのドアが下がり下端を擦ったり、変形し鍵穴が微妙に合わなくなり開閉しづらくなるなど、比較的頻繁に調整が必要な状況を繰り返してきました。またドア本体に郵便受けを備えていたため、郵便物の受取り穴が住まいの断熱気密性能を損ねており、当初は皆で良かれと思って設けたのですが、改善したいところでした。

築17年の住まい。半年前にプチリフォームを検討する中で最も課題となったのが玄関ドアの修繕でした(以前のブログ:当時施工担当頂いた皆さまによるプチリフォーム検討 @山見の家)。当初目指した玄関ドアの意匠性を出来るだけ損ねることなく、機能性や利活用の快適さを同時に叶える修繕に着手。施主ご家族と意見交換し、玄関ドアをスチール製から木製へリニューアルすることになりました。あらかじめ工場で新しい木製玄関ドア本体を製作。現地へ運び新旧の交換後、ドア周りの風情や様子を確認しながら現場塗装を行う方針となりました。

天候の様子を見極めた上で日程を定め、午前中に旧スチールドアを撤去し同時に新しい木製ドアを設置。午後直ぐに現場塗装し工事完了とする工程。工事全体の舵取りを辻本工務店辻本さん。玄関ドア製作設置をSTYLE田代さん。玄関ドアの現場塗装を三浦塗装の三浦さん。玄関ドアが無い、あるいは有っても行き来できないとなれば、暮らしに影響します。最小の工事時間で玄関ドアを入れ替えられるよう段取ることは意外に難しいことです。雨間を狙って工程調整するなど工夫頂き、皆様ありがとうございました。

建物外観に馴染みつつ優しい木製の素材感もある玄関ドアになりました。大きな扉ですが重さが30kg未満で軽く、開閉の負担は全く無くなりました。郵便ポストは今後施主ご主人が楽しみながらDIYで製作し後日ポーチまわりに別置する予定です。スチール製から木製へリニューアルした玄関ドア。住まいの顔が、また生き生きと元気になったように感じます。素敵な修繕となりました。

 


 


旧玄関ドアは、外壁のガルバリウム鋼板仕上げと同じ素材を仕上げとしたスチール製。新しい木製玄関ドアの製作・設置は有限会社STYLEさんが担当。塗装を前提としつつ木目の美しい米杉材仕上げとした精度の高い仕上がりです。

 


木製玄関ドアの現場塗装を三浦塗装さんが担当。ハケとドライヤーを使いながら、むらなくかつ米杉材の木目を程よく活かすバランスで塗装して頂きました。

 
 

※合わせてご覧下さい。
 

◆「山見の家」竣工写真 >コチラです
◆「山見の家」暮らしの様子 >コチラです
◆「山見の家」新建築住宅特集 掲載 >コチラです
◆「山見の家」渡辺篤史の建もの探訪 >コチラです
◆「山見の家」建築家31会 事例紹介 >コチラです

 

 

タグ:, ,

カテゴリー:日常 2022年06月27日

 

以前より、窓際で数種類の観葉植物を育て

 

水をあげたり、その都度空をみて

 

天候を気にしたりしつつ、癒されてます。

 

草のよしだや珠子さんに頂いた

 

エアプランツのスパニッシュモス。

 

「上手に育てて頂ければ花が咲きますよ」

 

とのことで楽しみにしていたところ、

 

本日緑色の花が咲いていることに気が付き

 

これは嬉しい!

 

@古川都市建築計画の窓際

 
 

タグ:,

カテゴリー:日常 2022年06月19日

 

社会人4年目の長男から、

父の日プレゼントでもらったお酒、

いいちこフラスコボトル。

宅配でタイミングよく届きました♪

ありがとう!夕食にオンザロックで。

夕食は、「インドダイニング・サティー」のカレー。

妻がウーバーイーツの取寄せで、

食べてみたかったカレーを頼んでくれました。

カレーとナンと焼酎、中々いいですよ^ ^

 

そして、

お酒もカレーも好きですが、甘いものも好きな私。

 

妻と次男からは「末広庵」抹茶モンブラン、

宇治抹茶と丹波黒豆のモンブラン大福です。

家族みな夕食後のデザートで楽しみました^ ^

ありがとう!私の好きなものばかり。

 

家族に感謝。

明日から諸々また頑張って参ります。

 

カテゴリー:日常, 設計 2022年06月16日

冷・暖の熱を出来るだけ逃さず屋内の換気を行う、住宅用のダクトレス全熱交換換気システム「エアーセーブ」を販売する株式会社キムラさん。透明板を使い実際の設置を想像できる実物サンプル持参で来所して下さいました。

解説によると「エアーセーブ」は自社開発・製作の第1種換気システム。最大の特徴は、熱交換を行う部分の部材が一般に紙製が多いなかセラミック製であること。フィルター掃除などメンテナンスを住まい手自身が簡単に出来るシンプルな構造であること。進行中プロジェクトの断熱工事についてご相談しつつ、住環境の性能を見つめる大変良い機会となりました。ありがとうございました。

タグ:,