「むかえる家」 耐力壁など確認打合せ。

2014年05月31日

20140531_1

新築住宅「むかえる家」。
耐力壁の施工状況を中心に、確認打合せでした。
屋内全体は比較的間仕切り壁が少なく
おおらかな構成が特徴の空間。

外壁で主に構造用ラーチ合板、
内壁で主に筋交いを使い形式併用の構造を採用。
必要かつ十分な耐力壁(地震や風などの
水平荷重に抵抗し構造上の耐力を担う壁)を
確保しています。
しっかり施工して頂きました。

20140531_2

~手紙~

2014年05月26日

20140526_1

師から手紙を頂きました。

日本建築家協会の発行する情報誌「Bulletin」に
自身の設計活動について書いた記事が掲載され、
師が、それを見たというお便りです。

うれしい、、何度も読みかえしました。

あふれる情報のなか、目にとめて
連絡を下さる心づかいに、
ただただ、頭が下がります。

目標とする師。
支えて下さる方々への感謝。
気持ち新たに、活動したいと思います。

~ 洗たく屋さんの家

 

「つなぐ庭の家」 水回りショールーム確認。

2014年05月25日

新築住宅「つなぐ庭の家」。
風呂、洗面器、トイレ、手洗器、キッチン。
施主・施工・設計の3者で、水回りの各仕様を確認する
ためショールームを巡りました。

例えば、ユニットバス採用のため、風呂については
実際に近い空間や仕様をショールームで体験し、
確認出来るメリットがあります。

20140524_1

水はけ良く汚れにくい床。歩いた感触が柔らかいことに、
お客様が気が付きました。 @ユニットバスのコーナー。

20140524_2

様々な仕様を同時に見比べ、実際に触れて確認出来ます。
動作リモコンは壁掛け型にしました。 @トイレのコーナー。

20140524_3

便器も、様々な造作空間タイプとともに設置されている
場所もあるので、イメージし易いと思いました。

20140524_4

小さな手洗いも検討。壁に埋め込んだ省スペース型もいいが、
やはり使い勝手を追求したい。 @手洗器のコーナー。

20140524_5

クリナップショールームへ移動、キッチンの視察。
今回はユニット商品と手づくり造作の良さをミックスした計画。
ユニット仕様を一つ一つ確認。 @キッチンのコーナー。

20140524_6
TOTOにて中山建設中山さん撮影。ありがとうございます。

「むかえる家」 防水工事。

2014年05月23日

20140523_5

新築住宅「むかえる家」。
主要構造部の細かい施工がはじまり、主な防水工事が
終了しました。

今回、前面道路に面する正面の屋根先端部では、
通常の外付け軒樋でなく、内樋を採用。
合板で箱状に造り込み、FRP(繊維強化プラスチック、
Fiber Reinforced Plasticsの略)防水を施す
方針で施工して頂いています。

20140523_4

緩やかな勾配屋根の雨水を受け、
端部のドレイン(排水口)まで排水する
長い箱状の溝全体にFRPを塗布。

20140523_3

同様に、ベランダ部分も、床から立ち上りまで
シームレス(継ぎ目無し)で塗布。
内樋、ベランダとも大変丁寧な施工を
して頂きました。

20140523_2

坂道で出会った先客?!

2014年05月22日

20140522_1 

高台と駅を繋ぐ、静かな坂道。
早朝ウォーキングで
いつもの公園に向かい、いつも通り上っていました。

小石地蔵(勝手に名付けてます^^)も
いつも通りの表情で、、。

20140522_2

雨天が続いたせいでしょうか、
普段より、湧水の音が大きくて、
イイ音だなあ~と思っていると、、。

そこに先客あり!

一匹の白いカニです。

在来種か否かは分かりませんが、
なんとも、神々しい!
手を合わせたくなる感じでした。笑

20140522_3

日ごろから湧水豊富な崖地。
地図で見ると300mほど離れたところに
白滝不動尊の滝があり、
時々カニを見つけるのですが、

手づくりの水場に佇むさまは、はじめてでした。
良いこと、ありそう!

@根岸台の細長い坂道

20140522_5

建築家31会×YKK AP/セミナー&模型展(第1回)開催です。

2014年05月19日

20140519_1

「窓」を通じた、豊かな社会づくりをスローガンとしている
YKK APと、建築家31会のコラボレーションによる、
展示会がはじまりました。

場所は品川インターシティにあるYKK AP㈱ショールーム。
住宅用サッシ商品を中心とした最新技術など
無数の実物サンプルを、見て触れて体験出来るスペースです。

20140519_2

期間限定、ショールームの一角に、
建築家による模型やパネルを展示することで、
家づくりのきっかけをサポートする企画といえます。

昨今、関心高まるロ―エネルギー。
「ローエネで、暮らそう。」をテーマとしたセミナーや、
予約いらず、お客様の家づくり相談を、会場で行っています。

20140519_3

例えば、メンバー前田敦さんの模型展示では、
吹抜けを活用した熱排出や、打ち水による熱さ対策。
基礎コンクリート蓄熱や、断熱サッシによる寒さ対策など、
立体的な模型に、ローエネのヒントが
分かり易く表現されています。

今回は第1回開催。今後、全3回を予定。
ぜひお出かけ下さい!~詳しい情報はコチラです。

20140519_4

シンボルツリーのあるパーキング。

2014年05月18日

20140518_1

散策路にあるマンションの駐車場。

敷地の事情で、やむを得ず車道に面し設けられる駐車場は、
単に車が並び、殺風景になりがち。、、ですが
ここでは中ほどに一ヶ所、遠くからでも良く見える
大木がはえています。

根まわりを守る、コンクリート立ち上がりのつくり
から想像すると、おそらく土地に以前からあった樹木。
掘削整地で、駐車スペースを確保する際、
伐採するには忍びなく、残したのではないかと想像します。
もったいない、、そんな声が上がったのでは?

切ってしまえば、効率よくもう一台分確保できる。
車の出入りのため、見通しも良くなる。
何より、落葉を掃除する手間もなくなるはずだ。

しかし、どうでしょうか、やはりあった方がイイ!
ちょっとした日除け。時に、街ゆく人の立ち話も、、。
緑が繋がり、街並みを和らげ、
心地良い場所になっているように思います。

@コープ竹の丸の駐車場より

20140518_2

「むかえる家」 が上棟しました。

2014年05月15日

20140515_5

新築住宅「むかえる家
雨上がりの晴れ間、上棟に立ち会いました。
天候の悪条件も重なる中、
材料加工の事前下準備などを活かした、手際のよい
作業の積み重ねが伝わってくる現場。
頼もしいです。

20140515_1

見守る側ではありますが、
図面を描き模型をつくりながら構想した空間が
立ち上る熱い時間。感動があります。

周りでしばらく見ていると、
道行く方が立ち止まり、比較的長い時間、様子を見学
されていると気が付きました。
たまたまでしょうか?地域性でしょうか?
嬉しい事です。

20140515_3

夕暮れ時、屋根の下、心温まる上棟のお祝い会が
催されました。
施主ご家族、職人の皆様、ありがとうございました。

20140515_4

おかげさまで10周年をむかえました。

2014年05月13日

20140513
「縁側サロンのある自治会館」コンセプト提案モデル
2010年2月竣工

 

  10周年をむかえました
 

  一級建築士事務所として、2005年5月13日に設立し、

  おかげさまで、本日10周年の記念日となりました。

  プロジェクトの機会を与えて下さいました皆さま。

  また、多くのご支援を下さいました皆さまに、

  心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

  設計活動を通じ、街・建築の魅力を探求し、

  さらに精進してまいります。

  今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

  古川都市建築計画  古川達也

 

 

事務所の片隅で。

2014年05月9日

20140512

事務所内、本棚上の片隅に置いている模型。

独立後、事務所設立と同時に、はじめて取り組んだ個人住宅
山見の家」のコンセプトモデルです。

この模型を作った時、
全然違う構成の案で、既に実施設計が進んでいました。
何かが違う、、。このまま進んだら後悔する、、。
自身の強い思いをおさえられず、
材料に直接ラフスケッチしながら、
深夜に夢中で作り上げた模型でした。

施主ご夫妻に連絡を取り、ぜひ見てほしいと懇願。
「設計し直しなので、すみません、もう少し時間を下さい。」
若気の至り。今考えても、身勝手な自分にあきれます。

しかし、施主ご夫妻は、
「古川さんにとって、独立後、最初のプロジェクト、、。
自分達も後悔したくないが、古川さんにも後悔してほしくない。」
と話して下さいました。、、この上ないことです。
感謝の気持ちでいっぱいになり、
さらに、意気込みで身体が熱くなったことを思い出します。

周囲の自然と対峙させ、
正面全体のフレームを正方形で構成したかったこと。
間仕切り壁のないワンルームスタイルを提案したかったこと。
構造は、鉄骨造でいくか、木造でいくか決めかねており、
迷いがそのまま模型に現れているなど、
当初の思いや考えが、凝縮されていたようです。
その後、この模型を原型とした案で「山見の家」は竣工しました。

、、来週、事務所設立10周年の記念日をむかえます。

 

1 / 212