これからのSMILE HOME展 at 代官山ヒルサイドテラス開催のお知らせ

2024年05月21日


34回目となる今回のイベントポスター写真は、弊所の設計した川崎市の個人住宅「心地良い風と緑のある家」が採用されました。会場近くの駅構内などでも掲載されています。ポスターデザイン:岸井智子

 

これからのSMILE HOME展
at 代官山ヒルサイドテラス開催のお知らせ

 

私共も参画している「建築家31会協同組合」の展示相談会イベントが代官山で開催されます。入場無料で、どなたでも気軽にご来場頂けます。是非会場でお会いしましょう! ※今回のイベントでは、弊所の古川達也は開催期間の2日間とも14:00から16:00まで「住まいの模型づくりワークショップ」を担当します。ワークショップ参加希望の方は是非その時間帯にご来場下さい。ワークショップには参加されず、展示の見学や住まいのご相談等で古川と面談希望の方は、ワークショップ以外の時間帯でお越し下さい。皆様のご来場をお待ちしております。

 
『これからのSMILE HOME展
〜家づくりを建築家に相談してみよう〜』

日時:2024年5月25日(土)・26日(日)10時〜18時
会場:代官山ヒルサイドテラス アネックスA棟 2F,3F
内容:20数組の建築家たちが手掛けた、住宅などの模型や写真パネルを展示。ご希望に合わせ建築家本人が解説したり、住まいづくりのお悩み相談などが出来ます。*入場無料
主催:建築家31会協同組合

>>HILLSIDE TERRACE イベントニュース
https://hillsideterrace.com/events/

【開催時のイベント】

◆インスタライブ
5/25(土)・26(日)11:00〜 会場の様子を生配信
5/25(土)・26(日)13:00〜 協賛企業ならびに建築家紹介
建築家31会の公式インスタグラム sanichikai からご覧いただけます 。

◆住まいの模型づくりワークショップ
5/25(土)・26日(日)14:00〜16:00
参加費無料、先着10組の参加者には「三角スケール」プレゼント、お子様でも参加できる簡単な模型作業の体験です。

◆家づくりを建築家に相談してみよう

建築家31会は東京・神奈川・埼玉に一級建築士事務所を構えているメンバーで構成された住宅設計を得意とする建築家のグループです。このような展示会もおかげさまで34回目となりました。

近年、私たちはコロナ禍を経験し、エネルギー問題やIT技術の発展の中に身を置き、時間の使い方や生活スタイルの変化を感じています。また、家での過ごし方では、ワークスペースの考え方、ペットと暮らす、趣味を楽しむなど幅が広がり、より柔軟な家づくりが求められています。家はもっと自由に、自分らしい時間を手に入れる場所。その家づくりの過程は、将来にわたり自分のライフスタイルを考える機会となるはずです。

我々31会メンバーは、日々の設計活動から「これからのSMILE HOME」と称し、クライアントと共にライフスタイルを考えた住宅空間を建築模型や実例写真を展示し紹介します。家づくりに興味がある方や、これから家づくりを考える方々のヒントになれば幸いです。そして是非、家づくりを建築家に相談してみましょう!

お問い合わせ先:info@kenchikuka31.net
建築家31会事務局 東京都港区南青山2-2-15 WinAoyamaビル–UCF917 Tel : 03-6869-1961

建築家31会WEB
https://kenchikuka31.net/


多くの建築家が住まいの設計過程で作る1/50模型。その空間イメージを検証するために活用する人型の模型を「住まいの模型づくりワークショップ」で制作体験して頂く予定です。社会と繋がるとても実践的な作業ですが、ハサミだけを使う比較的安全で簡単な作業になりますので、お子様でも楽しく参加できます。



会場近くの駅(東急 中目黒駅・東急 代官山駅・JR 恵比寿駅・メトロ 恵比寿駅)構内に案内ポスターが掲載されました。写真:NKB Y’s

 

※以前の開催の様子です。合わせてご覧下さい。

vol.33 開催の様子(目黒区美術館 区民ギャラリー開催)
vol.32 開催の様子(池袋 東京芸術劇場開催)
vol.31 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.30 開催の様子(江東区文化センター開催)
vol.29 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.28 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.27 開催の様子(豊洲開催)
vol.26 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.25 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.24 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.23 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.22 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.21 開催の様子(新宿パークタワー開催)

 

一戸建て住宅『茶の間リビングの家』完成見学会のお知らせ

2024年01月6日


 

『茶の間リビングの家』完成見学会のお知らせ
 

古川都市建築計画と横浜の工務店さん(株式会社中山建設)が協働で設計を行ないました、新築一戸建て住宅『茶の間リビングの家』完成見学会(事前予約制)を開催します。家づくりの参考として屋内外全体を体感頂ける機会。当日は設計担当した古川達也が、見所を解説しながらご案内いたします。ウッドフェンス、ウェルカムベンチ、ウェルカムガーデン、深い軒下のポーチ、金属製雨樋、玄関ベンチ・小物置き手摺り、茶の間スタイルのリビング、縁側、大型木製サッシ、6枚引き障子戸、キッチン・書棚・収納などオリジナル造作家具、オリジナル引戸建具、床下エアコン、屋根外壁にセルロース断熱材採用、湯布珪藻土仕上げ、杉無垢板フローリング、コルクタイル床、畳床など手づくりの見どころ多数。是非ご参加下さい。
古川都市建築計画 古川達也

日時:2024年1月20日(土)10〜16時(事前予約制)
場所:横浜市青葉区
※田園都市線「藤が丘駅」から徒歩20分、詳細は別途ご連絡いたします。(駐車場がありませんので予めご了承下さい)
※参加ご希望の方は1月16日までに、参加人数と概ねの来場時間帯を古川都市建築計画ホームページお問合せフォームより連絡頂き、ご予約をお願いいたします。
 

『茶の間リビングの家』概要
懐かしさを感じる「茶の間」スタイルを取り入れたリビングのある住まいです。料理をする場所としての台所と、家族が食事やだんらんを過ごす畳の床を備えたリビング。季節によって、ちゃぶ台やコタツを使う楽しみもあります。リビングと家庭菜園のある庭との間には縁側空間があり、障子戸の開閉による開放性や、閉じた時の落ち着きなど、暮らしのシーンに合わせ、印象や居心地を調節出来る工夫があります。

□ 用途:個人住宅(家族構成:40代夫婦+子供2人)
□ 構造:木造2階建て
□ 敷地面積:207.50㎡(62.77坪)
□ 建築面積:63.87㎡(19.32坪)
□ 延床面積:106.82㎡(32.31坪)
□ 長期優良住宅
□ 断熱性能:UA値0.46 等級6
□ 耐震性能:許容応力度計算 等級3
□ 設計施工:中山建設
□ 設計協力:古川都市建築計画 古川達也
□ 構造設計:リーフ・アーキテクツ・デザイン
□ 植栽設計施工:草のよしだや
 


施工中の玄関小物置き手摺


施行中の茶の間リビング

 

木造平屋建て住宅『永く住まう平屋』完成見学会のお知らせ

2023年12月12日

 

『永く住まう平屋』完成見学会のお知らせ

開催日:2023年12月16日(土)
場所:横浜市神奈川区
※ご参加の方に詳細をお知らせいたします。
時間:10:00〜16:00
※完全予約制(家づくりをお考えの方)
予約お問合せ:古川都市建築計画(12月15日まで)

古川都市建築計画と横浜の工務店さん(株式会社中山建設)が協働で設計を行ないました、新築住宅の完成見学会(完全予約制)を開催します。シンプルで飽きのこない空間構成や職人さんによる手作りの内装仕上げなど、家づくりの参考にして頂けます。当日は設計担当した古川達也が、見所を解説しながらご案内いたします。個人住宅を丸ごと体感頂ける貴重な機会。是非ご参加下さい。
古川達也
古川都市建築計画一級建築士事務所
 

『永く住まう平屋』概要
ご子息が自立しご夫婦2人で住まう家。「2人で住むのだから大袈裟な空間はいらないね」「地面に近い平屋で家庭菜園が目の前にあるといい」「子供たちが帰れる部屋は必要だけど掃除が大変だから小さくて十分」「車は必要なくてもサポートして下さる方は車で来るだろうから駐車スペースはいるね」など出来るだけ永く楽しく過ごすため、互いに必要なことを見極め、自然と住まいの全体が見えてくるような家づくりとなりました。

□ 用途:個人住宅(家族構成:60代夫婦)
□ 構造:木造平屋建て
□ 敷地面積:201.41㎡(60.92坪)
□ 建築面積:98.20㎡(29.7坪)
□ 延床面積:90.26㎡(27.3坪)
□ 長期優良住宅
□ 断熱性能:UA値0.41 等級6
□ 耐震性能:許容応力度計算 等級3
□ 設計施工:中山建設
□ 設計協力:古川都市建築計画 古川達也
□ 構造設計:リーフ・アーキテクツ・デザイン

 

これからのSMILE HOME展 ご来場ありがとうございました。

2023年05月20日


参加メンバー集合写真。 撮影:長尾謙介

 

建築家31会の家づくり展示会 vol.33
『これからのSMILE HOME展』
ご来場ありがとうございました。

 

建築家31会の家づくり展示会『これからのSMILE HOME展』。5月9日~14日の6日間、目黒区美術館 区民ギャラリーで無事開催されました。31会ホームページや駅ポスター掲示で知りご来場された皆さま、目黒川散策や目黒区美術館観覧からお立ち寄り下さった皆さまなど、多くの方々にご来場頂きました。ありがとうございました。
次回開催も、家づくりをお考えの皆さまのご期待に応えられますよう、メンバー一同、より工夫して参ります。体験会や見学会など各種イベントは、古川都市建築計画ホームページや建築家31会ホームページで随時ご案内して参りますので、チェックして頂けましたら幸いです。

 


JR目黒駅前のポスター掲示案内。

 


中目黒駅改札前ポスター掲示案内。

 



会場は緑豊かな公園内の区民ギャラリー。

 



地下1階のギャラリーですが、ライトコートがあり明るい雰囲気のギャラリーです。建築家による住まいの事例パネル展示、模型展示、映像展示がゆったり楽しめる会場になりました。

 



「これからのSMILE HOME」テーマ展示。ポスト・コロナを見据えたSMILE HOMEとは?各建築家が考える住まいのビジョンとして、笑顔になれる暮らしや住まいの実例パネル展示を行いました。

 




古川は、以前のイベント(vol.25横浜赤レンガ会場開催)にお越し頂いたお客様の店舗併用住宅「和定食屋さんの家」模型を展示しました。模型をのぞき込むのは友人の小山さんで、展示会場に駆け付けてくれました。ありがとう!「和定食屋さんの家」詳しい解説はコチラ→

 



「住まい温熱環境を担う水蓄熱システムの展示」。株式会社イゼナさんによる屋内の温熱環境を担う「水蓄熱アクアレイヤー」実物素材サンプル展示。古川が模型展示した店舗併用住宅「和定食屋さんの家」で採用している水蓄熱システムです。詳しくはコチラ→

 



「BIMデータを活用したVR空間体験展示」。グラフィソフトジャパンさんのBIMソフト「Archicad」で建築設計された作成データを、そのまま空間体験できるVR機材の展示です。

 




「木造住宅制振装置の実物体感展示」。株式会社evoltzさんによる地震対策としての木造住宅「制振装置evoltz(エヴォルツ)」実物体感展示です。震度3相当の振動と制振を体感できる貴重な機会。地震が続いたこともあり来場者皆さまの関心の高さを感じました。

 



展示会2日目。わたくし古川は設計した住まいの建設現場から、中山建設小倉さんと一緒に現場の様子をインスタライブで配信。ライブ映像は会場のスクリーンで映像展示として映し出すことが出来ました。@横浜市港南区「ミッドテリアをもつ家」ライブ動画の録画はコチラ→

 



本展示会は初めて利用させて頂いた会場。出展者皆で設営しましたが、会場の骨格や機材の整理が行き届いた、とても利用し易いギャラリーでした。わたくし古川は天井スポットライト設置を担当♪(撮影はメンバーの佐野さん。写真ありがとう!^^)

 



今回展示した「和定食屋さんの家」は1Fが和定食のお店【和みめしやHAJIME】2Fがその店主の住まいです。店主である奥様がインスタグラムで展示会の宣伝をして下さいました。大変嬉しいことです。この場をおかりしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

※以前の相談会開催の様子です。合わせてご覧下さい。

vol.32 開催の様子(池袋 東京芸術劇場開催)
vol.31 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.30 開催の様子(江東区文化センター開催)
vol.29 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.28 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.27 開催の様子(豊洲開催)
vol.26 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.25 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.24 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.23 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.22 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.21 開催の様子(新宿パークタワー開催)

 

これからのSMILE HOME展 at目黒区美術館 区民ギャラリー開催のお知らせ

2023年05月8日

 

これからのSMILE HOME展
at目黒区美術館 区民ギャラリー
5/9(火)~14(日)開催のお知らせ

 

建築家たちと考えたライフスタイルを紹介する、住まい実例のパネル展示、模型展示、映像展示などを行う展覧会を開催いたします。どなたでもご来場頂けますので、是非お越し下さい。

開催テーマ:これからのSMILE HOME

内容:住まいの実例パネル・模型展示・映像展示

日時:2022年5月9日(火)~29日(日)10時〜18時(9日は14時〜、14日は〜15時)

会場:目黒区美術館 区民ギャラリー(入場無料)
   東京都目黒区目黒2丁目-4-36

(JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線 「目黒駅」徒歩10分。東京メトロ日比谷線・東急東横線「中目黒駅」徒歩20分)

主催:建築家31会協同組合 https://kenchikuka31.net/

お問合せ先:建築家31会事務局
      東京都港区南青山2-2-15 WinAoyamaビル–UCF917
      Tel : 03-6869-1961
 

◆開催テーマ『これからのSMILE HOME』について

建築家と考えたライフスタイル

建築家31会は東京・神奈川・埼玉に一級建築士事務所を構えているメンバーで構成された住宅設計を得意とする建築家のグループです。このような展示会もおかげさまで33回目となりました。
近年、コロナ禍、エネルギー問題やITの発展などにより、まるで昔、テレビ、冷蔵庫や洗濯機が普及した時のように、人々の時間の使い方、生活スタイルが変化してきていることを感じています。また、家でのワークスペースの考え方、ペットと暮らす、趣味を楽しむなどの幅も広がり、より柔軟な家づくりが求められています。家はもっと自由に、自分らしい時間を手に入れる場所です。その家づくりの過程は、将来にわたり自分のライフスタイルを考える時でもあります。
そこで今回、我々31会メンバーは日々の設計活動から「これからのSMILE HOME」と称し、クライアントと共にライフスタイルを考えた住宅空間を建築模型や実例写真を展示し紹介します。実績が豊富で個性豊かな31会メンバーがクライアントと共に造り上げた住宅。今回の展示が建築に興味がある方や家づくりを考えている方のヒントになれば幸いです。(ポスター案内より)

 

※以前の相談会開催の様子です。合わせてご覧下さい。

vol.32 開催の様子(池袋 東京芸術劇場開催)
vol.31 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.30 開催の様子(江東区文化センター開催)
vol.29 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.28 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.27 開催の様子(豊洲開催)
vol.26 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.25 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.24 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.23 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.22 開催の様子(横浜赤レンガ開催)
vol.21 開催の様子(新宿パークタワー開催)

 

『心地良い風と緑のある家』が人気事例ベスト5に @建築家31会

2023年02月20日

『心地良い風と緑のある家』が人気事例ベスト5に
@建築家31会ホームページ

弊所設計の個人住宅『心地良い風と緑のある家』が、所属する建築家31会ホームページ内における、検索数を評価軸とした2023年初回評価「人気事例BEST5」に選定され、第3位となりました。お時間のございます時に、ぜひ事例写真をご覧下さい。古川達也

 

建築家31会ホームページ

直近2ヶ月「人気事例BEST5」

心地良い風と緑のある家

 

 

TV番組「渡辺篤史の建もの探訪」12月17日(土)で紹介されました

2022年12月23日


 

TV番組「渡辺篤史の建もの探訪」12月17日(土)で紹介されました
 

設計しました横浜市戸塚区の個人住宅「2つのテラスをもつ家」が、テレビ朝日『渡辺篤史の建もの探訪』で紹介されました。番組タイトルは「遊び場いっぱい 子供がのびのび育つ家」。全体として住空間の特徴や魅力を明瞭に伝える工夫がなされた編集。特に住まいの様子を伝える渡辺篤史さんのあたたかいコメントが印象的で、とても素敵な番組でした。再放送や海外放映の予定などが分かりましたら、またご案内して参ります。番組の概要はホームページのバックナンバーに掲載されていますので、お時間のございます時に是非ご覧下さい。

※番組の概要は、コチラです→
※番組収録時の様子は、コチラです→

 


リビングを掛け回る子供たちの日常が番組でも紹介されました。


ご家族の壁塗り体験などの想い出が記録写真で紹介されました。


番組エンディングでは「この居間空間、一部吹抜けで窓のうがち方が見事。5人家族、そしてよくいらっしゃるお隣のご両親、このスペースをみんなで楽しく味わいたいという感じになる。夢を構築すると言いますか、細部にわたってデリケートな配慮でつくられた素敵な建物でした」という渡辺篤史さんから嬉しいコメントを頂けました。設計者として大変励みになります。ありがとうございました。

  
  

『2つのテラスをもつ家』建築概要


リビングの延長として、隣りに住むご両親の住まいと行き来できる眺望テラス。共稼ぎご夫婦の家事をサポートできるよう水廻りと繋がる物干しテラス。2つのテラスをご家族のとっておきスペースとし、屋内外の繋がりを大切にした住まいです。リビング壁面7.5mのジャンボ書棚など、ご家族が楽しみながら収納したり飾ったりできる、オリジナル造作家具を各所に配置することで、暮らし方の幅を広げています。※本件はBELS評価(建築物エネルギー性能表示制度)5星を取得。約5KWの太陽光発電パネルを搭載したZEH住宅(ゼロ・エネルギー・ハウス)です。

□ 場所:横浜市戸塚区

□ 用途:個人住宅(夫婦+子供3人)

□ 構造:木造2階建て

□ 敷地面積:167.48㎡(50.66坪)

□ 建築面積:77.17㎡(24.53坪)

□ 延床面積:119.99㎡(36.29坪)

□ ZEH住宅(BELS評価5星取得)
□ 長期優良住宅

□ 断熱性能:UA値0.41 等級4

□ 気密性能:C値0.3(気密試験を実施)

□ 耐震性能:許容応力度計算 等級3

□ 施工  :中山建設

□ 設計監理:古川都市建築計画 古川達也

□ 構造設計:宮崎構造設計事務所

『2つのテラスをもつ家』
完成写真はコチラです→

完成までの歩みはコチラです→

 
 

「渡辺篤史の建もの探訪」12月17日(土)放送のお知らせです

2022年12月16日

 

12月17日(土)テレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」にて、古川都市建築計画 古川達也が設計しました、横浜市戸塚区の個人住宅「2つのテラスをもつ家」が紹介されます。番組予告のタイトルは「遊び場いっぱい 子供がのびのび育つ家」。是非ご覧下さい。

 

◆放送日程

テレビ朝日『渡辺篤史の建もの探訪』

12月17日(土)朝4:25~4:55 放送(首都圏)

※地域で放送日時が異なります。番組ホームページでご確認下さい。

※早朝の放送なので、録画等でご覧頂けますと幸いです。

※番組収録時の様子は、コチラです→

 

古川都市建築計画一級建築士事務所

古川達也

 


撮影:塚本浩史

  

『2つのテラスをもつ家』建築概要


リビングの延長として、隣りに住むご両親の住まいと行き来できる眺望テラス。共稼ぎご夫婦の家事をサポートできるよう水廻りと繋がる物干しテラス。2つのテラスをご家族のとっておきスペースとし、屋内外の繋がりを大切にした住まいです。リビング壁面7.5mのジャンボ書棚など、ご家族が楽しみながら収納したり飾ったりできる、オリジナル造作家具を各所に配置することで、暮らし方の幅を広げています。※本件はBELS評価(建築物エネルギー性能表示制度)5星を取得。約5KWの太陽光発電パネルを搭載したZEH住宅(ゼロ・エネルギー・ハウス)です。

□ 場所:横浜市戸塚区

□ 用途:個人住宅(夫婦+子供3人)

□ 構造:木造2階建て

□ 敷地面積:167.48㎡(50.66坪)

□ 建築面積:77.17㎡(24.53坪)

□ 延床面積:119.99㎡(36.29坪)

□ ZEH住宅(BELS評価5星取得)

□ 長期優良住宅

□ 断熱性能:UA値0.41 等級4

□ 気密性能:C値0.3(気密試験を実施)

□ 耐震性能:許容応力度計算 等級3

□ 施工  :中山建設

□ 設計監理:古川都市建築計画 古川達也

□ 構造設計:宮崎構造設計事務所

『2つのテラスをもつ家』

完成写真はコチラです→

完成までの歩みはコチラです→

  
  

ヨコハマNOW 「新しい建築とのかかわり方」でコラムが掲載されました

2022年11月10日

 

ヨコハマNOW 「新しい建築とのかかわり方」
でコラムが掲載されました

先人が築いてきた「横浜」、そして今の「横浜」、これからの「横浜」を「人」を通して毎月情報発信しているヨコハマNOW。横浜カルチャー「新しい建築とのかかわり方」として古川達也によるコラムが掲載されました。新しい建築を考えるとき必ずメンテナンスを一緒に考えたいところ。実際のエピソードを通じた住まいづくりのメンテナンス例と、建築家としての役割りについて話しています。是非ご覧下さい。

ヨコハマNOW11月号(第151号)
第114回 地域の工務店による家づくりアフターメンテナンス1年点検
https://yokohama-now.jp/home/?p=21480
AA STUDIO建築家メンバーとして執筆しています。

 
 

ヨコハマNOWについて

「横浜」は東京から近い観光スポットとして老若男女を問わず人気があります。特に昨年(2009年)は開港150周年の様々なイベントが開催され、みなとみらい・元町・中華街はたくさんの観光客で賑わいました。お洒落な元町のお店や美味しい中華街のお店は、テレビ・雑誌で何度も取り上げられています。しかしながら、巷に溢れている情報からは、横浜で働いている「人」、暮らしている「人」の姿は見えてこないのです。
横浜の「人」の姿を多くの方々に知ってもらいたい・・・そんな想いからヨコハマNOWを立ち上げました。先人が築いてきた「横浜」、そして今の「横浜」、これからの「横浜」を「人」を通して伝えていきたいと思っています。
ヨコハマNOWでは、登場していただいく「人」も、Webサイトを制作しているスタッフもすべてボランティアです。これから月1回を目途に、地道にコンテンツを更新していきます。
「人」の絆で成長していく「ヨコハマNOW」に、応援をよろしくお願いいたします。 2010年5月 

ヨコハマNOWホームページより
https://yokohama-now.jp/home/

 
 

AA STUDIOについて

古くて新しい価値観である「暮らしをデザインする」を大切に活動している、建築家の仲間が集まり”AA STUDIO” は2011年秋スタート。AAとは、Architect & Architect 。一人ひとりの独立した建築家たちが「暮らしを大切にデザインする」ための情報を発信しています。

AA STUDIOホームページ
https://www.aastudio.jp/

 

「渡辺篤史の建もの探訪」TV収録に立会いました

2022年10月12日


嬉しい記念撮影。渡辺篤史さん自ら緊張気味の私を笑わせて下さいました。ありがとうございました。

 

「渡辺篤史の建もの探訪」TV収録に立会いました

設計しました横浜市戸塚区のお住まいで10月10日祝日、予定していたテレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」TV収録が行われ、立会いました。

ご夫妻が住まいの中で準備し控えている中、渡辺篤史さんが住まいの前にタクシーで到着。スタッフの方にユーモアを交えて話し掛けリラックスした雰囲気を自らコーディネートされていました。渡辺さんとの事前打合せはなく、そのまま自然に撮影スタートです。

ご家族と渡辺さんが対面する場面、玄関前の家庭菜園でやり取りする場面をリアルタイムで拝見。その後は屋内の撮影となり、私は屋内の収録が終わるまでスタッフの方と屋外で控えていました。

あっという間に感じた2時間。渡辺さんとご夫妻が対話をしながら住まいを案内する収録は終了。撮影スタッフ皆さまの計らいで、渡辺さんが退席される前に皆で歓談する機会を作って下さいました。「開口部(窓)の設け方に工夫を感じた。よく考えられていると思った」など渡辺さんから直接感想をお話し頂き感激です。用意してありました色紙へサインを頂く際は、ありがたいお言葉を添えて頂きました。とても励みになります。ありがとうございました。

年内12月の中ごろ放送予定とお聞きしています。楽しみにしています。

 


玄関の呼び鈴で玄関扉を開けるため、屋内で控えるご夫妻。


渡辺さんが住まいの前に登場で場が高揚します。撮影スタート。


渡辺さんとご家族の初対面。お馴染みのシーンを拝見しワクワク。


玄関前の家庭菜園で対話する様子。この後から屋内の収録で私は観ていないので、あとのシーンは編集されたTV放送で拝見することになります。ドキドキ♪楽しみです。笑


ありがたいお言葉を添えたサインを頂きました。家宝です♪