横浜元町で建築相談 『建築家と話そう!』 8月31日は古川達也の担当です

2019年08月30日


お子様とご一緒でも大歓迎です。前回は、小学生のお子様が夏休みにおうちの模型を作りたいということで、模型に即採用できる簡単で魅力的な「人間」の作り方を伝授。

 

横浜元町で建築相談『建築家と話そう!』8月31日は古川達也の担当です
 

横浜元町で、気軽に建築家と話せて、土地や建物、家づくり等々のお悩みなど、ざっくばらんに相談できる企画「建築家と話そう!」。週末の午後、わたくし古川達也が担当致します。
少し天気が不安定ですが、是非お気を付けてお出掛け下さいね。

お子様とご一緒でも大歓迎です。前回は、小学生のお子様が夏休みにおうちの模型を作りたいということで、即席のミニワークショップを開催。模型に即採用できる簡単で魅力的な「人間」の作り方を伝授いたしました。ハサミと厚紙で安全に作れることもあり、直ぐにコツをつかみ大変お喜び頂きました。→ 実際の様子はこちら

 

内容:パネル・模型展示、建築・家づくり相談(無料)
日時:8月31日(土)13:00~18:00(予約不要)
場所:横浜元町AA STUDIO
   〒231-0861 横浜市中区元町1-36-2 原ビル2F
   みなとみらい線 元町中華街駅から徒歩1分
   美味しいパンの老舗「ウチキパン」お隣
主催:横浜元町AA STUDIO

 



◆階段を上がった2階が、AA STUDIO。階段でも展示パネルや模型が皆さまをお迎えします。 ※足腰のご負担がある方、車椅子利用の方など、階段での入室が困難な皆さまは、古川都市建築計画までお問合せ下さい。状況に応じてお会いできますよう工夫させて頂きます。
 


◆AA STUDIOの様子。実例写真パネル、模型、家づくり等の参考書籍、建材サンプルなど、ゆったり楽しめる空間です。

 

建築・リフォーム相談会@横浜高島屋 vol.10 ご来場ありがとうございました。

2019年07月22日


横浜高島屋インテリアフェスティバル期間同時開催。インテリアステーションハウスHOW’S内で、展示&相談会を行いました。

 

ご来場ありがとうございました。

横浜高島屋インテリアフェスティバル期間7月17日から22日まで6日間開催されました『建築家による建築・リフォーム相談会vol.10』。TAKASHIMAYAインテリアステーション・ハウスHOW’S、髙島屋スペースクリエイツ株式会社、横浜元町AAスタジオ建築家による共同イベントとして、今回で第10回目の開催でした。お立ち寄り頂きました皆さま、ご来場ありがとうございました。

開催中のご相談で、時間が無く聞き足りなかった皆さま、残念ながらご来場出来なかった皆さま、横浜元町AAスタジオでは、日ごろ土・日曜で行っています「建築家と話そう」に、是非お越し下さい。
横浜高島屋 建築・リフォーム相談会、次回も是非お楽しみに!

 



開催期間中、横浜高島屋店内に掲示されたご案内ポスター。レイアウトにわたくし古川のスケッチが採用されました。スケッチは弊所設計の個人住宅「心地良い風と緑のある家」リビングダイニング。設計初期のころ、持ち歩いているスケッチブックに描いた空間イメージスケッチです。店内エスカレーターにも掲示されました。

 







7階エスカレーター前、インテリアステーションハウスHOW’S内のカーテン売り場に、展示スペースと相談コーナーを設けて頂きました。古川は初日に相談担当。具体的なご相談はありませんでしたが、住まいのリフォームをお考えの3組の皆さまに、リフォーム着手に向けた準備や進め方など、ご案内することが出来ました。

 



展示の様子。古川は、ライフスタイルの変化で柔軟に間取りが変えられるなど、玄関周りや店舗部分がリフォームし易いよう工夫された新築住宅の実例として、横浜市戸塚区の店舗併用住宅「洗たく屋さんの家」写真と模型を展示。

 


新聞折込や店内各所に置かれたチラシ。横浜高島屋インテリアフェスティバルのご案内と共に、横浜元町AAスタジオ建築家による展示&相談会のお知らせを掲載して頂きました。ありがとうございます。

 

※以前の開催参考です。合わせてご覧下さい。
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.9』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.8』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.7』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.6』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.5』開催の様子
『建築家による建築・リフォーム相談会&建築模型・パネル展 vol.4』開催の様子

 

横浜元町で『建築家と話そう!』 ご来室ありがとうございました。

2019年06月13日


 

横浜元町で『建築家と話そう!』ご来室ありがとうございました。
 

横浜元町で、気軽に建築家と話せて、土地や建物、家づくりや暮らしのお悩みなど、特に予約なく気軽に無料で相談できる企画「建築家と話そう!」。お休みの午後、担当致しました。

元町散策で、たまたま立看板の案内をみて入室されたご家族。小学生のお子様が展示模型にとても興味をもち真剣でした。ここはどうやって作っているの?この材量はどこで売ってるの? 夏休みに工作でお家を作る予定とのこと。

楽しみながらハサミだけを使い、安全に厚紙でつくる模型の人作りを伝授、お子様とマンツーマンで即席のワークショップを開催することにしました。とても集中していて直ぐにコツをつかみ、一人で模型の人が作れるようになってしまいました。彼女は未来の建築家かな。親御さんとも地域のことやライフスタイルなど沢山話せて楽しい時間でした。

古川達也 @横浜元町AAスタジオ

 

横浜元町で建築相談 『建築家と話そう!』 6月9日は古川達也の担当です

2019年06月8日

 

横浜元町で建築相談『建築家と話そう!』
6月9日は古川達也の担当です

 

横浜元町で、気軽に建築家と話せて、土地や建物、
家づくり等々のお悩みなど、ざっくばらんに
相談できる企画「建築家と話そう!」
お休みの午後、わたくし古川達也が担当致します。

梅雨入りで、雨天が続きます。
お気を付けてお出掛け下さい。
 

内容:パネル・模型展示、建築・家づくり相談(無料)
日時:6月9日(日曜)13:00~18:00(予約不要)
場所:横浜元町AA STUDIO
   みなとみらい線 元町中華街駅から徒歩1分
   美味しいパンの老舗「ウチキパン」お隣
主催:横浜元町AA STUDIO

 



IMG_2877
◆階段を上がった2階が、AA STUDIO
階段でも、展示パネルや模型が皆さまをお迎えします。
※足腰のご負担がある方、車椅子利用の方など、階段
での入室が困難な皆さまは古川都市建築計画まで
お問合せ下さい。状況に応じてお会いできますよう
工夫させて頂きます。
 


AA STUDIOの様子。実例写真パネル、模型、家づくり等の
参考書籍、建材サンプルなど、ゆったり楽しめる空間です。

 

店舗併用住宅 『和定食屋さんの家』 竣工写真のご紹介です!

2019年06月6日

 

<概要>
和定食のお店を独立開業したご夫妻の住まいです。1階が店舗スペース、2階がご夫妻の住まう居住スペース。来客が多いライフスタイルから、店舗だけでなく住空間においても、来客を楽しくお迎え出来るよう工夫しています。外観は雪国である上越市の地域性として、商店が並ぶ街並みでみられる、雪よけの屋根「雁木(がんぎ)」をモチーフとした構成が特徴です。

場所:新潟県上越市   
用途:店舗併用住宅(住宅+飲食店)
構造:木造2階建て
敷地面積:381㎡(115坪)
建築面積: 96㎡(29坪)
延床面積:157㎡(48坪)/住宅85㎡+店舗72㎡
建築設計:古川都市建築計画
構造設計:宮崎構造設計事務所
設備設計:環設備設計
厨房設計:株式会社マルゼン
熱環境設計:株式会社イゼナ
施工:株式会社カネキ屋工務店
ロゴ・グラフィックデザイン:宮崎紘恵
写真:櫻井大士

 


雪国である上越市の街並みでみられる、雪よけの屋根「雁木(がんぎ)」をモチーフとした外観。1階が和定食を楽しめる店舗(和みめしやHAJIME)スペース、2階がご夫妻の住まう居住スペースです。雁木は店舗の顔であると同時に、待合いベンチ、バリヤフリー・スロープ、木格子引戸を備え、お客様をお迎えします。

 


グレー色のざっくりとした質感の外壁と、スギ・ヒノキ材を使った木素材を採用したシンプルな構成。来客車両などの出入りのため、外構床は全て雪掻き作業がし易いようアスファルト舗装としています。

 


自然の竹を使った店舗入り口の暖簾。宮崎紘恵さんによるロゴ・グラフィックデザインです。お米、稲穂、皿、お椀、お月様などがモチーフで、逆さにみると店名の一字である漢字の「和」になっています。

 


出入り口方面からみる店内。中央奥が厨房、左は道路に面するカジュアルな客席(8席)、右は少し落ち着いた客席(12席)。収納を兼ねた壁際の固定ベンチと、椅子テーブル配置の組み合わせで、様々な居心地の客席構成を可能としています。

 


寒い冬の暖をとるだけでなく、火を眺める楽しさのある薪ストーブを設置しています。新しい試みとして、薪ストーブの暖気を天井ふところ(1階と2階の間)全体に取込み、輻射熱によって上・下階全体を暖めるしくみを発案。建築・構造・設備が一体となった全国初のシステムです。

 


オープンスタイルの厨房から、客席全体が見渡せる空間構成。お客様へのケアやサービスを重視している店主ご夫妻の思いを形にしています。

 


出来るだけ自然採光と風通しを活かしながら、落ち着いた雰囲気となるよう窓際に竹を細かく並べています。竹は施主が所有する山小屋の敷地内で採れた自然の竹です。

 


来客の人数や予約の人数構成により、様々なバランスで椅子テーブルを移動配置出来る適度な余白と、無駄のないシンプルな客席空間です。

 


客用トイレ・手洗い空間。車椅子でも利用できる広めのスペースとし、全ての出入りで引戸を採用。バリヤフリーに配慮した店舗です。

 


店舗出入り口の風除室。寒さや海からの強風に対する建物機能だけでなく、店舗前室として来訪者に季節感や地域情報等を伝えたり出来る展示スペースになっています。石器に水をためスイカや夏野菜、ラムネを浮かべるかも^^。

 

 


2階住居へ靴のまま上がれる屋内階段。店舗客席と繋がり店主だけでなく来客も靴のまま1・2階を行き来できます。階段左官仕上げは、何と施主奥様のDIY自主施工。プロ級^ ^(仕上げ材:モールテックス)。

 


2階住居用の玄関。店舗だけでなく住空間においても来客をお迎え出来るよう、靴箱のかたちを工夫。上部扉付き部分はプライベート用、下部オープン部分は来客用の靴置場としたオリジナル造作家具です。

 


明るさや広がりが感じられるよう、片流れ屋根の勾配をそのまま活かした高い天井のリビングダイニング。

 


家庭用キッチンを使ったプライベートなお料理教室もできるよう、キッチンはオープンスタイル。畳室はリビングの延長としても独立した客室としても活用出来るよう建具で仕切ることが可能。

 


畳室の小上がりは薪ストーブの暖気がいきわたります。掘りごたつやリビングに暖めた空気を送る木製のスリットが設けられています。

 


4枚引戸の開閉により畳室とリビングの関係を調整。利活用のはばを広げています。

 

 


リビングを見下ろす片流れ屋根を活かしたロフト空間。リビングや寝室と繋がりライフスタイルの変化に応じた使い方が出来ます。

 


畳室の掘りごたつはテーブルを片付け、フラットな板床にすることが可能。大勢の客布団を敷くことができます。実は何と落語の寄席を行うことも想定。畳室が舞台、リビングが客席となるよう予め考えられています。

 


隣接する奥さまご実家敷地内、柿の木ごしに見る風情。ご実家方面とのつながりなどから、住居玄関(左)と厨房勝手口(右)が配置されています。

 

 

 


夜の会食でお客様を迎える風情。プライベートな明かりをおさえ、雁木が引き立つ照明計画としてアプローチの工夫をしています。

 

 

◆店舗併用住宅計画「和定食屋さんの家」工事&あゆみ。

地鎮祭と工事契約
施主・設計と各工事担当者の初打合せ
家具・建具や人を入れたイメージ模型
融雪を考慮した外構計画の現場打合せ
上棟式「お餅まき」のご案内が新聞掲載されました。
上棟式「お餅まき」の様子
工事中盤、建具・厨房機器・左官仕上の打合せ
フラット35S適合証明「中間現場検査」
屋内塗装と屋外塗装の打合せ
遠方の施主とSNS&手描きスケッチで情報共有
足場解体&外溝と屋内造作の最終打合せ
確認検査&フラット35S適合証明「完了検査」
竣工お引渡し。
竣工スナップ写真紹介【店舗編】
竣工スナップ写真紹介【住宅編】
雁木に暖簾と旗看板が付きました。
大切な日にお招き頂きました。
「和みめしやHAJIME」オープンレセプション

 

『建築家とつくる住宅展 vol.31』 ご来場ありがとうございました。

2019年05月21日


参加メンバー集合写真。
横浜開催なので、服装に青色とボーダーが多いような^^。
わたくし古川もボーダーTシャツを着てます。笑

 

 

『建築家とつくる住宅展 vol.31』 ご来場ありがとうございました。
 

5月17日~19日の3日間、横浜赤レンガ倉庫1号館2F展示室で行いました建築家とつくる住宅展 vol.31 @横浜赤レンガ倉庫。無事開催されましたこと、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!
次回開催も、家づくりをお考えの皆さまのご期待に応えられますよう、より工夫して参ります。お楽しみに! イベント詳細は建築家31会ホームページで随時ご案内して参りますので、時々チェックして頂けましたら幸いです。

 




みなとみらい駅など、みなとみらい線の各駅や赤レンガ倉庫前などで、ご案内のポスター掲示がありました。ポスターを見てご来場頂いた皆さまが多かったようです。
 




会場内は、模型と写真パネルを中心とした展示。わたくし古川は、移住を視野に入れた別荘「図書館のある家」ワンルーム空間に可動家具や建具で工夫した「山見の家」クリーニング店併設の店舗併用住宅「洗たく屋さんの家」、3つの模型を展示。玄関まわりに9600冊の書籍のための書棚を配置した「図書館のある家」は、何でこうなっているのか模型の前でご質問される場面から、直接ご説明させて頂きました。スニーカーを沢山持っていて悩みのタネなんだけど、玄関前にこういう空間があるといいなあ!と話して下さいました。是非お任せ下さい!^^。
 


「みんなが気になる検索ワード」をテーマに行いましたトークショーは、想定を超え満席になる時も。はじめての試みでしたが、ご来場皆さまの家づくりへの関心の高さを感じました。わたくし古川も担当。『併用住宅』について実例を紹介しながら、その魅力や可能性、皆さまの家づくりに役立つ手法など、お話しさせて頂きました。聞き逃した皆さま、聞き足りなかった皆さま、個別にお答えしますので、いつでもお問合せ下さい。
(写真:イゼナ前田さん撮影)
 




こどもワークショップの様子。お子様でも安全に物作りを楽しめるMy箸づくりキットを使ったワークショップ。箸はヤスリで磨きオイル仕上げで風合いも本格的、実際に使えてとても素敵です。(戸山家具製作所戸山さんご提供)。今回は、メンバー建築家の七島さんがアドバイザー。
 




建築家31会の建築家と、会を盛り上げ支えて下さる協賛会皆さまの懇親会を開催。場所は赤レンガ倉庫から歩いて直ぐの、マリン&ウォーク ヨコハマ内イタリアン「A16」でした。リラックスした会話から、住まいづくりの流行や伝統、課題や未来の在り方など、実にユニークで様々なアイディアが語られました。録音しておきたかった。笑
(写真:戸山家具製作所戸山さん撮影)

 

 

※以前の相談会開催の様子です。合わせてご覧下さい。

vol.30 開催の様子(江東区文化センター開催)
vol.29 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.28 開催の様子(赤レンガ開催)
vol.27 開催の様子(豊洲開催)
vol.26 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.25 開催の様子(赤レンガ開催)
vol.24 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.23 開催の様子(新宿パークタワー開催)
vol.22 開催の様子(赤レンガ開催)
vol.21 開催の様子(新宿パークタワー開催)

 

 

【解説記事リンク

傾斜地崖地に建つ住宅の長所を引き出す建築家のアイデア設計
旗竿地でも豊かな間取りになった建築家のアイデア設計
狭小地でも日当たり風通しが良く広さを感じる注文住宅の設計アイデア
住宅やマンションをリフォームリノベーションして長く快適に住む
床の段差を無くしたバリヤフリー平屋建ての家
3階建てだから出来た注文住宅の間取り設計図のデザイン
二世帯住宅の上下左右前後分離の間取り設計図の工夫
家と使い方寸法高さが異なる店舗医院賃貸アパート併用住宅の設計図
キッチン厨房勘定受付カウンターや商品陳列棚照明のショップインテリアデザイン店舗設計
海が見えて山が眺望出来る家住宅と移住予定の別荘
周囲の賃貸物件と差別化するアパートマンション集合住宅
玄関に広い土間を設けて便利に利用する家の使い方
壁で部屋を区切らずに段差で仕切るスキップフロアの間取りプラン住宅
住宅の内部とつながる外部空間中庭テラスバルコニーの設計
注文住宅リビングダイニングキッチンLDKの間取り平面設計図
陽当たりや風通しの良い注文住宅の間取りプランの設計図
工夫とアイデアが詰まった住宅キッチンのオリジナル設計デザイン
風呂洗面洗濯水廻り室の間取りプランを工夫した設計図
使い方で素材寸法形が決まる住まいの内装特注造作階段手摺扉戸収納洗面台作業机
犬猫ペットと健康に暮らす家づくりの設計図
趣味を楽しむ家ホームデザイン設計
既存住宅の古材を再利用して新築内装に活かす注文住宅設計デザイン工事
13坪狭小敷地に超過容積率分を吹抜けにして明るく風通しの良い開放的な木造3階建住宅設計
敷地周辺道路を自宅庭に取り込みLDKと庭を一体的な間取り空間構成開放的な注文住宅
鉄筋コンクリートRC造マンションリフォームで家事動線廊下に収納洗濯水廻り室の設計図

 

横浜元町で建築相談 『建築家と話そう!』 4月7日は古川達也の担当です

2019年04月5日

 

横浜元町で建築相談『建築家と話そう!』
4月7日は古川達也の担当です

 

横浜元町で、気軽に建築家と話せて、土地や建物、
家づくり等々のお悩みなど、ざっくばらんに
相談できる企画「建築家と話そう!」
お休みの午後、わたくし古川達也も担当致します。
桜満開で最後の週末。
元町・中華街、お買い物などを兼ねて
気軽にお訪ね下さい。
 

内容:パネル・模型展示、建築・家づくり相談(無料)
日時:4月7日(日曜)13:00~18:00(予約不要)
場所:横浜元町AA STUDIO
   みなとみらい線 元町中華街駅から徒歩1分
   美味しいパンの老舗「ウチキパン」お隣
主催:横浜元町AA STUDIO

 



IMG_2877
◆階段を上がった2階が、AA STUDIO
階段でも、展示パネルや模型が皆さまをお迎えします。
※足腰のご負担がある方、車椅子利用の方など、階段
での入室が困難な皆さまは古川都市建築計画まで
お問合せ下さい。状況に応じてお会いできますよう
工夫させて頂きます。
 


AA STUDIOの様子。実例写真パネル、模型、家づくり等の
参考書籍、建材サンプルなど、ゆったり楽しめる空間です。

 

『店舗併用住宅』が相談できる建築家の展示。2/22~3/8 @二子玉川駅

2019年03月4日


二子玉川駅構内ショーウィンドウでご紹介頂いてます。

 

『店舗併用住宅』が相談できる建築家
の展示。2/22~3/8 @二子玉川駅

二子玉川駅改札から直結する人通りの多いコンコース。
土地探しや住まいづくりなど、気軽にアドバイス頂ける
東急電鉄住まいと暮らしのコンシェルジュ
二子玉川店にて、『店舗併用住宅』の計画や具体的設計
が相談できる建築家として、ご紹介頂いてます。

期間は2/22(金)~3/8(金)。
店内では、古川都市建築計画の設計した
住まいの一部にクリーニング店のある店舗併用住宅の実例
洗たく屋さんの家】模型等が展示されています。
建築家31会メンバーとして、
コンシェルジュにおける予約制の個別セミナーや、
ざっくばらんなご相談もお受けしておりますので、
詳しくは二子玉川店までお問合せ下さい。
 

店舗併用住宅とは?

店舗併用住宅とは、住まいの一部に店舗がある住宅の
ことです。理容室やカフェ、アクセサリー店や
駄菓子屋さん、アトリエやガレージ等々、
住まいの一部に店舗や仕事場等がある住まいは多く、
ライフスタイルも様々です。

一方、住まいに店舗の看板を付けるだけでは
暮らしに活きる、店舗併用住宅には成りません。
そこには、機能性や経済性、快適性や意匠性、
法的な整理や、長く使える空間の柔軟性、
街並みや、まちづくりの視点からも、地域に愛される
住まいづくり・店舗づくりのノウハウが必要です。

古川都市建築計画一級建築士事務所は、
店舗併用住宅の設計を、大変得意としております。
簡単なアイディア提案から、具体的な設計・監理まで
様々なかたちで対応できますので気軽にご相談下さい。
古川達也

 


二子玉川駅改札から直結する人通りの多いコンコース。
土地探しや住まいづくりなど、気軽にアドバイス頂ける
東急電鉄住まいと暮らしのコンシェルジュ
 



店内の建築家特設コーナーでご紹介頂いてます。
(2019年2月22日撮影)
建築家31会メンバー建築家が交代で展示。
展示台下はメンバー全員のカラフルな実積紹介ファイル
が常設されており、いつでも自由に閲覧できます。

 

※以前の展示の様子です。合わせてご覧ください。
 
2018年1月 古川達也の展示の様子
2018年8月 古川達也の展示の様子

 


【解説記事リンク】

傾斜地崖地に建つ住宅の長所を引き出す建築家のアイデア設計
旗竿地でも豊かな間取りになった建築家のアイデア設計
狭小地でも日当たり風通しが良く広さを感じる注文住宅の設計アイデア
住宅やマンションをリフォームリノベーションして長く快適に住む
床の段差を無くしたバリヤフリー平屋建ての家
3階建てだから出来た注文住宅の間取り設計図のデザイン
二世帯住宅の上下左右前後分離の間取り設計図の工夫
家と使い方寸法高さが異なる店舗医院賃貸アパート併用住宅の設計図
キッチン厨房勘定受付カウンターや商品陳列棚照明のショップインテリアデザイン店舗設計
海が見えて山が眺望出来る家住宅と移住予定の別荘
周囲の賃貸物件と差別化するアパートマンション集合住宅
玄関に広い土間を設けて便利に利用する家の使い方
壁で部屋を区切らずに段差で仕切るスキップフロアの間取りプラン住宅
住宅の内部とつながる外部空間中庭テラスバルコニーの設計
注文住宅リビングダイニングキッチンLDKの間取り平面設計図
陽当たりや風通しの良い注文住宅の間取りプランの設計図
工夫とアイデアが詰まった住宅キッチンのオリジナル設計デザイン
風呂洗面洗濯水廻り室の間取りプランを工夫した設計図
使い方で素材寸法形が決まる住まいの内装特注造作階段手摺扉戸収納洗面台作業机
犬猫ペットと健康に暮らす家づくりの設計図
趣味を楽しむ家ホームデザイン設計
既存住宅の古材を再利用して新築内装に活かす注文住宅設計デザイン工事
13坪狭小敷地に超過容積率分を吹抜けにして明るく風通しの良い開放的な木造3階建住宅設計
敷地周辺道路を自宅庭に取り込みLDKと庭を一体的な間取り空間構成開放的な注文住宅
鉄筋コンクリートRC造マンションリフォームで家事動線廊下に収納洗濯水廻り室の設計図

 

建築家31会 × CERA「Love! Bathroom vol.4」 開催のご案内

2019年03月2日

 

建築家31会 × CERA
「Love! Bathroom vol.4」開催のご案内

 

東京乃木坂のセラトレーデイング・ショールームにて、
『Love!Bathroom』をテーマに、建築家が未だ見ぬ
理想のバスルームを提案するアイデア模型の
展示イベント、第4回目です。
実際のBathroom事例も多数写真パネル展示しています。
是非、お立ち寄り頂きご覧下さい。
 

日時:2019年3月1日(金)〜15日(金)
   10:00〜17:00(3/4、3/11は定休日)
会場:セラトレーディング東京ショールーム
   港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル1F・B1F
入場:無料

参加建築家:泉谷吉信・内田雄介・岡部克哉・岸井智子
・北島俊嗣・小林武・小林真人・清水禎士+清水梨保子

お問合せ:建築家31会事務局 
   info@kenchikuka31.net Tel 03-6869-1961
 




セラトレーディング東京ショールーム内、随所に
建築家によるバスルームのアイデア模型が展示されて
います。(写真:北島俊嗣)

 

第2回 開催の様子です。

建築家31会 × CERA「Love! Bathroom vol.2」
第2回開催では、古川都市建築計画 古川達也が
『柚子風呂パビリオン』の提案を模型展示しました。
「Love! Bathroom vol.2」開催の様子はこちら。
 

※合わせてご覧下さい。
 
柚子の実がなる木と模型?!
柚子風呂を楽しむ空間の断面スケッチ
柚子風呂を楽しむ空間の模型制作
『柚子風呂パビリオン』〜The citron bath pavilion〜
建築家31会×CERA「Love! Bathroom vol.2」開催のお知らせ
建築家31会×CERA「Love! Bathroom vol.2」開催の様子

 


【解説記事リンク】

傾斜地崖地に建つ住宅の長所を引き出す建築家のアイデア設計
旗竿地でも豊かな間取りになった建築家のアイデア設計
狭小地でも日当たり風通しが良く広さを感じる注文住宅の設計アイデア
住宅やマンションをリフォームリノベーションして長く快適に住む
床の段差を無くしたバリヤフリー平屋建ての家
3階建てだから出来た注文住宅の間取り設計図のデザイン
二世帯住宅の上下左右前後分離の間取り設計図の工夫
家と使い方寸法高さが異なる店舗医院賃貸アパート併用住宅の設計図
キッチン厨房勘定受付カウンターや商品陳列棚照明のショップインテリアデザイン店舗設計
海が見えて山が眺望出来る家住宅と移住予定の別荘
周囲の賃貸物件と差別化するアパートマンション集合住宅
玄関に広い土間を設けて便利に利用する家の使い方
壁で部屋を区切らずに段差で仕切るスキップフロアの間取りプラン住宅
住宅の内部とつながる外部空間中庭テラスバルコニーの設計
注文住宅リビングダイニングキッチンLDKの間取り平面設計図
陽当たりや風通しの良い注文住宅の間取りプランの設計図
工夫とアイデアが詰まった住宅キッチンのオリジナル設計デザイン
風呂洗面洗濯水廻り室の間取りプランを工夫した設計図
使い方で素材寸法形が決まる住まいの内装特注造作階段手摺扉戸収納洗面台作業机
犬猫ペットと健康に暮らす家づくりの設計図
趣味を楽しむ家ホームデザイン設計
既存住宅の古材を再利用して新築内装に活かす注文住宅設計デザイン工事
13坪狭小敷地に超過容積率分を吹抜けにして明るく風通しの良い開放的な木造3階建住宅設計
敷地周辺道路を自宅庭に取り込みLDKと庭を一体的な間取り空間構成開放的な注文住宅
鉄筋コンクリートRC造マンションリフォームで家事動線廊下に収納洗濯水廻り室の設計図

 

JIA神奈川主催「かながわ建築祭2019」開催

2019年02月25日


馬車道駅改札口前の空間に、仮設で展示壁面を設置。
気軽に立ち寄ることが出来る展示空間を皆で作りました。

 

JIA神奈川主催「かながわ建築祭2019」
 

2月21日(木)~24(日)の4日間、みなとみらい線の
馬車道駅コンコースをメイン会場に「かながわ建築祭2019」
(日本建築家協会JIA神奈川主催)が開催されました。

誰もが自由に立ち寄ることができるイベントや展示が満載。
今年のテーマは「サステナビリティを考える」。
地球環境への配慮、消費エネルギーの削減、歴史的建造物の
保存や既存建物のストック活用など、サステナブルな社会を
目指す提案や意見交換、様々なヒントが盛り沢山でした。

私はJIA神奈川まちづくり保存研究会メンバーとして
「神奈川の近代建築展+村野藤吾展」の展示を担当。
馬車道駅改札口前の空間に、仮設で展示壁面を設置し、
どこからでも気軽に立ち寄ることが出来る、展示空間を
皆で作りました。

事前の調整・準備。搬入・搬出とも関係者皆の手作りで行う
スタイル。従って派手な演出やアピールは無いのですが、
貴重な写真や資料も多く、立ち止まってパネルの前で
釘づけ?になる方々も多いことを知っています。
無事に開催できましたこと、嬉しく思います。

 





神奈川の近代建築、展示コーナー

 




村野藤吾資料、展示コーナー

 






実は開催イベントの一つ「卒業設計コンクール」に
長男の卒業設計作品が展示されていました。
大学内の選抜で機会を頂いた展示。ずっと自宅で取り組んで
いた息子の作品なので内容は知っていたのですが、
公共スペースで展示され、一般の皆さまが観ている様子を
みることで、とても学びがありました。
作品テーマ:「Side by side 根岸釣り波止場」
横浜根岸の街づくり拠点として波止場を再生する提案でした。
中々良かったですよ。笑