カテゴリー:日常 2014年04月2日

20140402

故郷より荷物が届きました。
実家の両親からだ。

春休み、二人の息子たちは結構家に居る。
そして当然、食べる、、食べる。笑

我々共稼ぎの夫婦。
普段の生活リズムは、何とかなってるとして
時に学校が長期休みとなると、
これが中々、、色々、、難しい、、。泣

そんな状況を察してでしょう、、

故郷のコメや、ソバといっしょに
母の手で仕上げた料理が、自宅に届いた格好です。

小割りで包まれた料理。
例えばそのまま冷凍して、好きな時に
温めて食べられるように、、。

おそらく、食材を買って料理を作り、
梱包を工夫して荷造り、宅配を手配、大変です。

、、いつもありがとう。

20140402_2

カテゴリー:日常, 街歩きブログ 2014年04月1日

20140401_4

今日から4月、桜の季節ですね。
早朝ウォーキングの、ビューポイント。
いつもの公園が、美しいピンクに染まりました。

18日前の、同じ場所で撮影した写真と比較してみると、
ダイナミックな自然の変化が、はっきり分かります。

20140314_2

桜の下で、大人も子供も思いおもいの過ごし方が
出来るところは、まさに公園の良い所でしょうか。

遠足、趣味の写真。
鬼ごっこ、バドミントン。
ピクニック、大宴会。
読書や昼寝もイイなあ~って、、

と、いうことからすると、、
実は、皆それほど桜は見てなかったりもするが、
心地良ければ、もはやそれもOK!笑

20140401_2

公園内で、魅力的なスポットを発見しました。
それは、この季節限定?様々な樹木や植物を背景に、
慎ましく上品な桜が楽しめる場所です。

街の喧騒を忘れる静かな場所、、

バードハウスから、鳥の声、、

テーブルとベンチも完備で楽ちん!?

、、ちょっとオススメです。

20140401_3

タグ:, , ,

カテゴリー:日常, 街歩きブログ 2014年03月28日

20140328_1

森の中に、ポンとおかれたようなドラムセット。
早朝、公園の樹下で出会いました。

なんでここにあるの?

森のミュージック♪
木洩れ日と共に、今にも音が流れてきそう、、
チャーミングな佇まいで、とても癒されました。

聞くところによると、
実はあるPVの撮影準備途中とのこと。
なるほど、
きっと素敵なシーンになることでしょう。

演奏する側から眺めてみました。
大小たくさんの樹木が、オーディエンスのようにも
見えたので不思議です。

@根岸森林公園

20140328_2

タグ:, , ,

カテゴリー:日常, 街歩きブログ 2014年03月26日

20140326_3

道に馬がいる。
なんというワクワク感!
時に、旅先でそんな光景に出会うこともありますが、
身近な街、横浜では中々お目にかかれません。

さて、早朝ウォーキングで立ち寄るポニーセンターでは、
係の方に連れられ、馬が厩舎から出てきてくれます。
苑路を歩いたり、佇んだり、、。

こうして見ていると、
まるで街中の道に、本当に馬が居るようで楽しい。
我が街でも、かつてこういう日常があったのかな?
と想像してみたり、、。

厩舎の前で、イベントチラシをおさえる、
素敵な馬形ペーパーウェイトを発見。
桜開花の季節。
馬と触れ合うイベントも、めじろ押しのようです。
皆さまお出掛けいかがですか?笑  @根岸競馬記念公苑

20140326_2

タグ:,

カテゴリー:日常 2014年03月20日

20140320_1

春休みになり、学年・クラスも新たになります。
次男はここ数日、学校から諸々持ち帰ってきています。

日記帳や手さげ袋。
イチゴを育てている植木鉢。
絵画、習字の道具箱や楽器など。

日中、自宅で出掛ける支度をしていたところ、次男が帰宅。
大事に持ち帰ったのが、図画工作の作品でした。
壊れず自宅に到着し、本人はホッとした様子でしたが
さっそく、のぞいて見てー!と言われ、
なになに、、。

20140320_2

それは、
緑の紙を丸め、中をのぞけるようにしたシェルター。
窓や扉、外構の塀のようなものがあったりするし、
何より壊れにくく、しっかり出来ていたので、
おっ!スゴイじゃん。~なんて茶化したり。

20140320_3

完全に油断して、中をのぞいたところ、
あららっ、、。おもしろいぞ~。
さらに、窓辺にむかい角度を変えたならば、
赤い壁面に、セロハンを透した青い光が差し込み
とっても幻想的!、、、やられました。

20140320_4

改めて良く見ると、
窓は鉛筆で場所を決めて穴をあけたり、
煙のような綿に、きらきらビーズが仕込んであったり、
まだまだ物語があるようです。
週末、もう少し話を聞いてみよう。笑

20140320_5

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2014年03月19日

横濱元町AA STUDIO にて『建築家と話そう』
古川達也が、家・建物づくりのご相談を、賜わります。
週末はお天気も良さそうです!どうぞお越し下さい。

◆場所:横濱元町AA STUDIO
◆日時:3月23日(日)13:00~17:00
◆概要:『建築家と話そう』家・建物づくり相談(無料)
    住まいや店舗、身近な暮らしや土地・建物に関する
    お悩みなど、お気軽にご相談頂けます。

横濱元町AA STUDIO って?
横濱(神奈川)を拠点に活動し、丁寧に暮らしをデザインする
建築家達のギャラリー・スタジオです。
個性溢れる様々な建築家の模型とパネルが常時展示されています。
建築家と一緒に話をしたり、さまざまな相談ができる場所。
いつでも誰でも、ぶらり立ち寄ることができます。
また、定期的にセミナーや現場見学会を開催するなど、建物づくり
や建築家を知っていただく機会もご提供しています。
毎週、土曜・日曜は、イベント『建築家と話そう』を開催。
担当建築家がスタジオにおります。
開催時間13:00~17:00

20140210

カテゴリー:日常, 街歩きブログ 2014年03月14日

20140314_1

とにかく凄かった、大雨の翌朝。
ウォーキング中に、公園で驚きの出会いです。
おそらく、いつもよりかなり多め、モグラくん達の痕跡。
スゴイ数です!

強い風と雨に、人間もだいぶ驚きましたが、
きっと地中の住民、モグラ諸君も、
驚きが隠せなかったのでは?!笑

あせったのか、、喜んだのか、、。
いずれにせよ、
彼らも、非日常を味わったに違いありません。

まとまった木々の広がりは、
新旧の建物や、街の喧騒を、柔らかく薄めてぼかし、
そして、
いよいよ数週間後には、桜の花でピンクに染まります。

公園の祝祭。
モグラくん達も、気が付くのだろうか?

20140314_2

タグ:, ,

カテゴリー:つなぐ庭の家, ワークス /最近の仕事, 設計 2014年03月10日

20140310

新築住宅【つなぐ庭の家】
実施設計をへて、指定確認検査機関に提出していました
確認申請の審査が終了し、
本日無事「確認済証」を受領。同時に、フラット35設計検査
合格通知書を受領しました。
はれて着工を迎えることが出来ます。

フラット35適合証明を受けるために必要な分厚い仕様書。
申請提出時、工種ごとに細かく分けられた必要な項目に
全てチェックを入れ、提出しています。

20140310_2

本件の敷地は、建築基準法第42条2項にあたる幅員4m
未満の道路に面しているため、原則として道路の中心線から
2m後退した線を、道路境界線とみなす緩和規定により、
建物を建てることが出来る敷地です。

申請では微妙にいびつで、並行でない道路の中心線と
セットバックによる敷地の形状・面積などの解釈について、
事前協議と地道な調整がともないましたが、
無事本日を迎えられたことを嬉しく思います。

【つなぐ庭の家】コンセプトはコチラ→

20140310_3
中山建設 中山さん撮影:お客さまとの申請直前打合せの様子。

タグ:, ,

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2014年03月4日

20140304_

家づくり相談の出来る、住宅模型展。
「建築家31人×3works展(第12回)」が始まります。
31人の建築家が、自身で設計した3つの住宅模型を展示。

会場では、建築家本人が、模型の説明や、
お客様の家づくり相談、家づくりセミナーなどを行います。
今回は、模型が特色ごとに並べられ、様々な
ライフスタイルが、思い描けますよう工夫される予定。

展覧会のご案内ハガキ。
お天気もよく、実はこれからポスティングに走ります!
暮らしのヒントが沢山。新宿にお出かけ、いかがですか?
ぜひお越しください。お待ちしております。
古川達也

期間:3月6日(木)~9日(日)
場所:新宿パークタワー1階
   ギャラリー3(入場無料)
詳細:建築家31会ホームページ
◆建築家日程はコチラです。

カテゴリー:お知らせ, イベント・メディア 2014年03月3日

20140302_13

横浜みなとみらい線、馬車道駅コンコースの一角。
JIA神奈川まちづくり保存研究会のメンバーにより、
【近代建築展・復興橋梁展】の展示を行いました。
(開催期間:2/28PM~3/3AM)

近代建築展では、先に研究会でまとめました書籍
「横濱近代建築」による建築写真・解説のパネル展示。
一方、復興橋梁展は、研究会初のこころみ。

そもそも横浜復興橋梁とは何か?
また、その歴史をひもとき、
独自の撮影・実測調査をまとめた展示となりました。

20140302_10

復興橋梁の生まれた背景や、その特徴を紹介する
パネル展示。展示作業中、横浜市道路局橋梁課の方々が
視察に来られました。嬉しい出会いです。

実測調査から作成した、橋梁親柱の実測図展示。
貴重な資料となることを確信しています。

笠井三義 作成(谷戸橋、睦橋、久良岐橋)
20140302_6

山口賢 作成(池下橋、東橋、西の橋)
20140302_9

松永基 作成(三吉橋)
20140302_8

小型舟をチャーターし、水上からメンバー皆で撮影した
橋全体写真のご紹介。(谷戸橋、西の橋、吉野橋、長者橋)
縦1m×横3mのタ―ポリンに印刷して展示。
概ね実物の1/10相当となる大きさでせまり大迫力!
まるで水面から眺めるような臨場感です。
橋のたもと、街づくり拠点としての親水空間再生を
願い、水際から眺める橋の魅力を紹介したい。
そういうメンバーの思いが投影されています。
20140302_11